天気予報

11

2

みん経トピックス

松本で帽子展示&オーダー会安曇野にトラットリア移転

塩尻でコーヒーカルチャー描くドキュメンタリー上映 講演&入れ方教室も

塩尻でコーヒーカルチャー描くドキュメンタリー上映 講演&入れ方教室も

「A Film About Coffee 」©2014 Avocados and Coconuts.

写真を拡大 地図を拡大

 塩尻市の映画館「東座」(塩尻市大門4、TEL 0263-52-0515)で3月26日~4月8日、「A Film About Coffee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)」が上映される。

 同作は、高いクオリティーと風味が特徴の「スペシャルティコーヒー」を追究するプロフェッショナルたちと、その市場がもたらした変化や背景に迫るドキュメンタリー。コーヒー豆の生産地であるホンジュラスやルワンダ、世界のコーヒーカルチャーをけん引するサンフランシスコやポートランド、東京などを巡って取材を行い、高品質なコーヒーが消費者の元に届く過程を映し出す。「ブルーボトルコーヒー」創始者のジェームス・フリーマンさんや、2013年に閉店した東京・表参道の「大坊珈琲(コーヒー)店」オーナーの大坊勝次さんも登場。ニューウエーブから日本の純喫茶まで、ブームにとどまらない大きなコーヒー・ムーブメントの「今」を浮き彫りにする。

 27日には、朝日村のコーヒー専門店「カフェ・シュトラッセ」の店主・児玉理さんを迎え、講演とコーヒーの入れ方教室を開く。「児玉さんはコーヒーに対する知識、技術、そして思いも深い。大事に言葉を選んで話すところは、コーヒー豆の選定とも似ている」と同館の合木こずえさん。

 以前から面識があった児玉さんと合木さん。2011年には、同店の10周年を記念した上映会を同館で開いている。「コーヒーに関する映画の上映と一緒に、いつか児玉さんの話をじっくり聞ける機会を設けたいと考えていた」と合木さん。「コーヒーの入れ方は知っているようで知らないことが多い。映画と同じように、コーヒー文化を味わう機会になれば」と話す。

 上映時間は、3月26日、28日~4月1日=11時~、15時~、同2日~8日=13時10分~、18時30分~。27日は上映=11時~、13時40分~、イベント=12時20分~13時35分。料金は一般=1,400円、65歳以上=1,100円。夫婦での来場でどちらかが50歳以上の場合=2,200円(2人分)。イベントは上映料金に含まれるが、同館まで予約が必要。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

松本のギャラリーカフェ「Gargas(ガルガ)」で現在、アクセサリーデザイナー・小松美穂さんの個展「クリスマスのアクセサリー」開催中。アクセサリーのほか、リースやオーナメント、グリーンのパネルも
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング