食べる

松本・伊勢町通りに居酒屋「薫風」 駅前の居酒屋「きまま」が2店舗目

落ち着いた雰囲気の店内

落ち着いた雰囲気の店内

  •  

 松本パルコ横の伊勢町第2ビル(松本市中央1)2階に居酒屋「薫風(くんぷう)」(TEL 0263-88-9994)が11月4日、オープンした。

 席数は33席で、テーブル、カウンターのほか、仕切っても利用できる半個室を2つ用意する。松本駅前で営業する居酒屋「きまま」(同)に続いて2店舗目の出店。オーナーの三浦ちなつさんは、「より気軽に楽しめる店にしていきたい」と話す。

[広告]

 天ぷらと炉ばた料理をメインに提供。天ぷらは、「上・天ぷら盛り合わせ」(2,200円)や「きのこの盛り合わせ」(1,000円)のほか、単品にも対応する。串焼きは「モモ串」「豚トロ」「テール串」(以上200円、1人前2本)など。ほかに、「葉わさび」(380円)、「馬刺し」(1,200円)、「山賊焼き」(900円)など郷土料理や、本日のお薦めとして、旬の食材を使った刺し身や焼き物なども用意する。

 アルコールは日本酒と、日本食に合うワインに力を入れる。日本酒は、「大信州」や「夜明け前」、「水尾」など県内のもののほか、「出羽桜」(山形県)、「白真弓」(岐阜県)、「五橋」(山口県)なども。「あまり飲まないという人にも親しんでもらえるように」と、4つのタイプに分類して紹介する。ワインはボトル2,900円~。イタリア、チリ、フランス、ドイツなどのものを取りそろえる。

 「駅周辺は、通りによって人の流れが違う」と三浦さん。2店舗目は、1店舗目とは違う通りに出店したいと考えたという。「居心地のいい空間で、おいしいものを楽しんでもらいたい。グループでも気軽に利用してもらえれば」とも。

 営業時間は17時~翌3時。水曜定休。