買う

槍ヶ岳山荘と「とんがりコーン」がコラボ 穂先の「とんがり」つながりで

槍ヶ岳と「とんがりコーン」グッズと共に撮影するスタッフ

槍ヶ岳と「とんがりコーン」グッズと共に撮影するスタッフ

  •  
  •  

 槍ヶ岳(やりがたけ)山荘がハウス食品の「とんがりコーン」とコラボしたSNSキャンペーン「#槍とんがり」を現在、展開している。

 槍ヶ岳山荘で、槍ヶ岳と「とんがりコーン」グッズと共に写真を撮って、「#槍とんがり」「#とん槍コーン」を付けてツイッター、フェイスブック、インスタグラムに投稿。その場で山荘スタッフに投稿画面を提示すると、先着100人にオリジナルのコラボタオルを進呈する。グッズは「とんがりコーン×槍」と描かれた「とんがり帽子」やプロップス、パネルなどを用意する。

[広告]

 コラボのきっかけは、松本市在住の漫画家・鈴木ともこさんの著書「山登りはじめました2」のエピソード。鈴木さんが槍ヶ岳の山頂で指にはめて食べようと思っていたのに持参するのを忘れ、「槍ヶ岳にある山小屋に『とんがりコーン』が売っていないのはおかしい」と訴えるシーンが描かれている。「立山に登ったときに初めて見た槍ヶ岳の穂先に一目ぼれしてから、私にとっては『槍さま』と呼ぶほど特別で憧れの山」と鈴木さん。初めて槍ヶ岳に登ることになったときに、「あのとんがりの上に立てる。とんがり…とんがり…とんがりコーン」と思い付いたという。

 鈴木さんファンだという同山荘スタッフが、「実際に売店に置きたい」と3年越しの思いをかなえて、昨年から販売を開始。山荘の前や山頂で、指にはめて写真を撮る人もいたため、「せっかくなので本格的なコラボができれば」とシーズン終了後、ハウス食品に問い合わせた。同山荘を経営する槍ヶ岳観光(松本市埋橋1)の穂苅大輔さんは「担当者が面白がってくれたおかげで、スムーズに企画が進んだ」と話す。

 「(漫画が発売された)8年前は思いもしなかったコラボがこのような形で実現して感慨深い」と鈴木さん。「山の楽しみ方はそれぞれだと思うが、何かがきっかけで笑顔が生まれ、広がることはとてもすてきなこと。『槍さま』での思い出となるコラボになればうれしい」とも。

 期間は8月上旬まで(無くなり次第終了)。

  • はてなブックマークに追加