天気予報

3

-2

みん経トピックス

松本でリース&植物標本展松本でXmasケーキ試食会

松本・浅間温泉にレストラン「つたのゆ」 旧旅館名を継承、「街の洋食屋」目指す

松本・浅間温泉にレストラン「つたのゆ」 旧旅館名を継承、「街の洋食屋」目指す

店内は白と木目を基調に明るい雰囲気

写真を拡大 地図を拡大

 松本・浅間温泉にレストラン「つたのゆ」(松本市浅間温泉1、TEL 0263-31-6641)が11月3日、オープンした。

ガラス張りが特徴の店舗外観

 4年前までイタリアンレストラン「トラットリア レーデラ」として営業していたオーナーシェフの二木伸幸さんが、リーズナブルで本格的な洋食を提供するレストランとして再スタートした。店舗面積は約24坪、席数はテーブル27席。

 メニューは「辛いトマトソーススパゲッティ」(800円)、「アンチョビとブロッコリーのオイルスパゲッティ」(980円)や、「シーフードグラタン」(1,150円)、「フレッシュトマトとバジルのピザ」(1,260円)など洋食が中心。「鉄板焼きハンバーグ」(170グラム=1,100円、250グラム=1,480円)、「和牛ビーフシチュー」(2,550円)なども提供する。

 ランチタイムは、メインとご飯、汁物、小鉢、漬物、コーヒーが付く「日替わり定食」(980円)と、パスタ・ピザ・グラタンから選べる「イタリアンランチセット」(1,480円)を用意。二木さんは「『街の洋食屋』のイメージで、親しみやすいメニュー構成にした」と話す。

 もともと、1912(大正元)年創業の旅館「つたの湯」として営業していた場所で、二木さんが、両親が営業していた茶房「つたのゆ」を引き継ぐ形で2008年に「レーデラ」をオープン。しばらく店を閉めていたが、いずれは再開したいと店内の掃除や手入れなどを続けていたという。店内はほぼ以前のままだが、入りやすさを意識して、看板などを新しくした。「地域に根差した、日常的に洋食を楽しめる店にしたい。家族連れや学生など、気軽に利用してもらえれば」とも。

 営業時間は、11時30分~14時、18時~21時(いずれもラストオーダー)。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

松本市のギャラリーカフェ「Gargas(ガルガ)」で服飾デザイナー・百瀬陽子さんによる個展「youi!winter2017 冬のトリコロール」開催中。着物の帯を使って制作したリュックとポーチ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング