松本・伊勢町にイタリアン「ラ・キアーヴェ」-本場の料理とワインを提供

アクセサリーショップを改装した店内は落ち着いた雰囲気

アクセサリーショップを改装した店内は落ち着いた雰囲気

  •  
  •  

 松本・伊勢町通りのセンターイン伊勢町ビル(松本市中央1)1階にイタリア料理店「LA CHIAVE(ラ・キアーヴェ)」(TEL 0263-55-6838)がオープンして1カ月が過ぎた。

 店舗面積は約19坪。席数はテーブル・カウンター合わせて20席。イタリアでソムリエとして働き、同国政府公認ソムリエの資格を持つオーナー・ソムリエの鍵田直哉さんが、「味も雰囲気もイタリアを感じられる店を」と開業した。店名はイタリア語で「鍵」の意味。

[広告]

 定番メニューは「旬野菜の蒸し焼き(オリーブソース添え)」(600円)、「前菜盛り合わせ」(小=900円、大=1,500円)、「大粒あさりのヴォンゴレビアンコ」(1,200円)など。旬のメニューとして、現在は「スモークしたメカジキのサラダ仕立てバルサミコソース」(1,000円)、「ムール貝と旬の貝の白ワイン蒸し」(1,200円)などを提供する。地元の食材を使った「飯島さんがじっくり育てた信州黒豚骨付きロースト」(100グラム1,000円)や、「駒ヶ根産イノシシのミートソース自家製タリアテッレ」(1,600円)など、イノシシやクマの肉を使うジビエ料理も用意する。

 イタリア産ワインは100種類以上、北から南まで各州のものを取りそろえる。「なかなか手に入らないような貴重なものもある」と鍵田さん。グラスワインは600円~、ボトルは2,800円~。

 ランチメニューはメーンディッシュを選べるコースを含め3種類を用意。平日限定の「気まぐれサラダ+本日のパスタ」(1,000円)は、数種類の「本日のパスタ」から1つ選ぶことができる。

 鍵田さんは松本・梓川の出身。大学卒業後、東京のイタリアンレストランでソムリエや店舗プロデューサーとして働きながら、毎年イタリアに足を運んでいたという。「イタリアではテーブルにパンとワインがあることが『日常』。もっと自然にイタリアンを楽しめる店を作りたいと思っていた」。1年半ほど前に帰郷し、開業の準備を進めてきた。「これまでの経験を生かして、料理やワインはもちろん、料理の背景や文化も味わえる店にしていきたい」と鍵田さん。「イタリアに興味がある人、好きな人はぜひ。イタリアのことを話しながら気軽に楽しんでもらえれば」とも。

 営業時間は11時30分~13時30分、18時~22時(木曜~土曜は23時まで、日曜は17時~21時、いずれもラストオーダー)。火曜、水曜昼定休。

  • はてなブックマークに追加