見る・遊ぶ

安曇野で「食と魅力大発見!スタンプラリー」 123店が対象、スマホにも対応

スマートフォンを使ったデジタルスタンプラリーと台紙、どちらでも参加できる

スマートフォンを使ったデジタルスタンプラリーと台紙、どちらでも参加できる

  • 64

  •  

 安曇野の飲食店や施設などを巡る「安曇野の食と魅力大発見!スタンプラリー」が現在、開催されている。

[広告]

 飲食店を中心に、農産物直売所や観光施設、土産物店など123店舗が対象。1店舗500円以上の利用でスタンプを獲得し、集めて応募した人に抽選で、市内登録宿泊施設で使えるクーポン券や、特産品の詰め合わせセット、クオカードなどを進呈する。スタンプは対象店や商工会、観光協会などで配布する台紙のほか、スマートフォンを使ったデジタルスタンプラリーでも参加できる。

 「新そばと食の感謝祭 農林業まつり」が2年連続中止となったため、昨年に続いて2回目の開催。「安曇野はそばの郷(さと)」振興委員会が独自に定めた「安曇野そばの日」である11月11日に開始した。安曇野市商工会担当者は「多くの人に安曇野の店を知ってもらい、地元の魅力を新たに発見してもらえれば」と話す。

 対象店は昨年より4割ほど増加。より多くの人に参加してもらえるようにと、期間も昨年より1カ月長く設定し、新たにデジタルスタンプラリーも取り入れた。同担当者は「昨年は徐々に浸透していくような感じで、参加者が増えていった。今年は2回目ということもあり、既に知っているという人もいる。PRにも力を入れて、より多くの人に楽しんでもらえるようにしたい」と意気込む。

 来年2月28日まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース