食べる

塩尻市総合体育館向かいにパン店「スイート」 ワインブレッドなど限定商品も

ディスプレーしたステンドグラスはシアトルでの創業時(1913年)に飾られていたものだという

ディスプレーしたステンドグラスはシアトルでの創業時(1913年)に飾られていたものだという

  • 41

  •  

 パン店「スイート塩尻店」が塩尻駅北土地区画整理事業地「ぶどうの郷ニュータウン」に10月20日、オープンした。

同店限定の「ワインブレッドサンド」

[広告]

 場所は4月に開館したユメックスアリーナ(塩尻市総合体育館)向かい。店舗面積は約82坪。縄手本店、並柳店、あづみ野店に続いて4店舗目となる。ダークグリーンの外観はシックな雰囲気で、総務リーダーの森啓太朗さんは「建物の高さもあまり出さず、落ち着いた色合いで周囲になじむようにした」と話す。

 店内に工房を備え、出来たてのパンを常時提供する。野菜のコールスローが入った「やさいパン」(189円)や自家製のルーで煮込んだ「スイートのカレーパン」(199円)など定番商品をはじめ、総菜系、スイーツ系、焼き菓子など70~80種類が並ぶ。市内のワインメーカー「信濃ワイン」の塩尻産ブドウを使った赤ワインと、ワインに漬けたレーズンを練り込んだ「スヰトワインブレッド」(1本498円、ハーフ249円)、クリームチーズとローストしたクルミ、ボロニアソーセージなどを挟んだ「ワインブレッドサンド」(378円)など同店限定商品も用意する。

 イートインスペースやテラス席も設けるが、現在、店内利用は停止している。「無料のコーヒーサービスも行っているので、状況を見ながら店内で焼きたてのパンを楽しめるようにしたい」と森さん。敷地内には、スクールバスを改造したキッチンカー「チャーリー」もあり、いずれはハンバーガーの販売も始める予定だという。「オープンしたばかりでまだ慣れない部分もあるが、徐々に商品を充実させていきたい。周囲に体育館やワイナリーがあるので、イベントと関連した企画やワインに合わせた商品開発も進めていければ」とも。

 営業時間は9時~18時。火曜定休(祝日の場合は営業)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース