学ぶ・知る

松本でSNSを活用した「PR戦略の基本講座」 企業から団体、個人まで幅広く

参加を呼び掛ける諌山さん(左)と山本さん

参加を呼び掛ける諌山さん(左)と山本さん

  • 125

  •  

 SNSの活用についてワークショップを交えながら学ぶ「SNS PR戦略の基本講座」が5月28日、松本市のICT拠点施設「33GAKU(サザンガク)」(松本市大手3)で開催される。

[広告]

 当日は、県内の観光スポット情報を紹介する「Skima信州」をはじめ、5つのウェブメディアを運営する山本麻綾さんが講師を務める。「会社でSNSの担当者になったがどうすればいいか分からない、予算はないがPRはしなければならない、といったいわば『SNS初心者』が、どのSNSを使えばいいのか、根本的なところが分かるようにしたい」と山本さん。自身もSNSを運用する中で、発信する情報によって合う、合わないがあると感じているという。「実践例を交えつつ、これからSNSの運用を始めるという人に、選択肢を提示できれば」とも。

 主催は、「サザンガク」内にサテライトオフィスを構える「アイデアプラス」(愛知県名古屋市)。システムやウェブのディレクションをメインに展開しつつ、イベントやワークショップも手掛けている。今回は、地方の中小企業支援の一環として企画した。同社アイデア・ディレクション事業本部の諌山未来雄さんは「今後も定期的にイベントを開催して、サザンガクの利用者を増やし、さまざまな交流の場を作っていきたい」と話す。

 対象は、中小企業の経営者、広報担当者を想定しているが、「個人でフォロワーを増やしたい人やイベントの集客について悩んでいる団体にも役に立つと思う」と山本さん。「SNSの運用について悩んでいる人が一歩踏み出すきっかけになれば。難しく捉えずに、気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は19時~21時。参加無料。申し込みはウェブサイトで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース