見る・遊ぶ

松川村の木工家具「ソルンテ」10周年イベント 「これまでと、これからと」思い込め

新作家具「peace sofa」のほか、さまざまな家具や小物も展示

新作家具「peace sofa」のほか、さまざまな家具や小物も展示

  •  
  •  

 北安曇郡松川村で木工家具の製作・販売を手掛ける「solnte(ソルンテ)」(北安曇郡松川村、TEL 0261-85-6899)が10周年を記念した展示とイベント「これまでと、これからと」を現在、開催している。

開催中のスエトシヒロさんの個展

 嶋田好之さん・ふみさん夫婦が松本・奈川で工房を構えたのは、2009(平成21)年10月。2年半前に現在の場所に移転し、オーダーメードの木工家具を中心に製作を続けている。「10年、お世話になったことに感謝しつつ、これからもよろしくという思いを込めて、皆で楽しめる場を作りたい」と、新作家具の展示と、これまで店頭で扱ってきた作品を手掛けた作家の個展、近隣の店舗などが出店するイベントを企画した。

[広告]

 10周年に合わせて製作した新作家具「peace sofa」は、ベンチタイプのソファ。クッション部分の幅やアームテーブルの有無などが選べる。「新作は久しぶり。作りながら試行錯誤したが、好みでカスタマイズできる、使う人の細かい要望に応えられるものができた」とふみさん。

 駒ヶ根市に工房を構えるスエトシヒロさんの個展(19日まで)では、カップやめしわん、片口や小鉢などが並ぶ。磁器土を使った作品は、ツルリとした質感。小さめの一輪挿しは、「10年前、スエさんが店名を書いてプレゼントしてくれた思い出の品。今回の展示に合わせてリクエストした」とふみさん。スエさんと同店がコラボした、木製のふたが付いたスクエアタイプのふたものも用意する。

 23日からは、陶芸作家・イラストレーターの金井三和さんの個展を開催(12月26日まで)。「時期柄、オーナメントなどもたくさん並ぶと思う」とふみさん。木製の額を用意して、金井さんのイラストを飾る予定もあるという。

 23日には、イベントも実施。外にテントを設置し、フード・ドリンクの販売や、ワークショップを行う。出店は、「ヤマとカワ珈琲店」(長野市)、「nichi+nichi」(大町市)、「Miki&Co」、「kijiya」(以上白馬村)、「manmi」(松本市)など。同日から個展をスタートする金井さんによる、「好きなパーツで作るオーナメントづくり」のワークショップや、シンガーソングライター・田野崎文さんのライブも。

 「10年たったが、やっていることは変わらない」とふみさん。今後は、地元の木材の活用にも取り組みたいという。「これまでは作りたい家具に合わせて木材を選んできたが、その逆で、この木で何が作れるかということに挑戦したい」。店の外には、同村で伐採された、建材にもまきにもならない「行き場のない木」が並んでいる。「実際に取り掛かれるのはもう1年ほど寝かせてからになる。地元のことを発信できるようなものを作っていければ」とも。

 営業時間は10時~17時。水曜・木曜定休(11月12日は休業、14日は営業)。

  • はてなブックマークに追加