暮らす・働く

「楽都・まつもとカラオケ大会」出場者募集 芸術館の主ホールで熱唱を

「一人でも家族でもグループでも参加できるので、気軽に応募を」と実行委員会事務局

「一人でも家族でもグループでも参加できるので、気軽に応募を」と実行委員会事務局

  •  
  •  

 「楽都・まつもとカラオケ大会」が来年1月18日、まつもと市民芸術館(松本市深志3)主ホールで開催される。出場者と観覧者を現在、募集している。

 対象は、松本市内に在住、または在学・在勤しているアマチュア。出場は、個人でもグループでも可能で、マイクとマイクスタンドは、1組6本まで用意する。時間は5分以内(パフォーマンスを含む)で、2コーラスまで歌う。募集人数は40組で、応募多数の場合は、12月21日または22日に予選会を行う。

[広告]

 当日は、ゲストに歌手の水森かおりさん、松本市観光大使を務める前札幌市長で弁護士の上田文雄さんを迎える。出場者については、審査員が歌唱力だけではなく衣装やパフォーマンスなどについても審査し、入賞者には賞品を贈呈。テレビ松本が生中継し、後日録画放送も行う。

 市では、旧四賀村など4村を編入した2005(平成17)年に「合併記念市民カラオケ大会」を同館主ホールで開催している。実行委員会事務局は「芸術館の主ホールで歌える機会はなかなかない。小さい子どもから高齢者まで、多くの皆さんに楽しく歌を披露してもらえれば」と参加を呼び掛ける。

 参加の申し込みはホームページで受け付ける。締め切りは11月20日。観覧者も同時に募集する。締め切りは来年1月8日。

  • はてなブックマークに追加