食べる

松本・駅前大通りにカフェ「BENCH」 自由に使えるレンタルスペースも

店内の家具や小物も販売可能。「気になるものがあれば声を掛けて」と愛さん

店内の家具や小物も販売可能。「気になるものがあれば声を掛けて」と愛さん

  •  

 松本・市美術館近くにカフェ「BENCH(ベンチ)」(松本市中央4、TEL 0263-55-4164)がオープンして1カ月半が過ぎた。

2階はレンタルスペースとして貸し出しも行う

 1階は約12坪、2階は約8坪、席数は合わせて23席。店内は古道具やレトロなテイストの照明を配し、落ち着いた雰囲気に仕上げた。店主の愛さんは古物商の資格も持ち、古道具の販売も行う。2階はレンタルスペースとして貸し出しにも対応。「年内は無料で貸し出すので、展示やワークショップのほか、サークルや撮影会など自由に使ってもらえれば」と言う。

[広告]

 ランチはキーマやチキンなど日替わりの「カレー」(700円、サラダ付き)のほか、「クロックムッシュ ラザニア風」(600円)、「ハムとチェダーチーズのホットサンド」(500円)などを提供。スイーツも自家製で、「カヌレ」(300円)、「シフォンケーキ」(380円)、「季節のフルーツタルト」(430円)などを用意する。ドリンクは、コーヒーや紅茶(以上450円)のほか、「自家製レモネード」(400円)、「クリームソーダ」(450円)なども。

 愛さんは愛知県出身。10年ほど前に長野県に移住し、県内のリゾート地の宿泊施設などで働いた。「好きで、よく遊びにきていた」という松本へ引っ越したのは昨年2月。当初は、どこかに勤めようと考えていたが、縁あって物件を紹介され、これまで働いていた経験を生かして開業することを決めた。

 店内は、3カ月ほどかけて改装。天井を抜いて高さを出し、窓際には待合室をイメージしたソファ席を設けた。「大工さんと相談しながら、一緒に作業を進めた」と愛さん。作業中に、軒先で雨宿りをしていた年配の女性に椅子を出したところ、翌日、お礼の手紙が入っていたことが店名の由来になった。「そういうふうに、ちょっとひと休みできる場所にしたいと思った。場所柄、観光客も多いが、地域の皆さんにも愛される店にしていけたら」

 営業時間は9時~20時ごろ。