天気予報

27

19

みん経トピックス

松本で姫路の陶芸家が個展乗鞍高原で初のフルマラソン

松本・北深志に「ベルベットチーズケーキ」 2人用の「恋するケーキ」も

松本・北深志に「ベルベットチーズケーキ」 2人用の「恋するケーキ」も

パティシエの古都乃さん(写真左)。短大生の妹も店を手伝う

写真を拡大 地図を拡大

 松本・北深志に3月27日、ニューヨークチーズケーキの店「Velvet Cheesecake(ベルベットチーズケーキ)」(松本市北深志1、TEL 0263-31-6443)がオープンした。

デコレーションもかわいい「ニューヨークチーズケーキ」

 パティシエの小澤古都乃さんが母親の賀世子さんと2人で開業。カフェスペースも設け、カウンター4席とソファ2~4席を用意する。

 メインは、滑らかで濃厚な「ニューヨークチーズケーキ」(380円)。クリームチーズと生クリーム、卵、少量の砂糖だけで作るケーキは円形で、デコレーションや生地に旬の果物などを使用。「ストロベリークリーム」「キウイ&ホワイトチョコ」「オレンジコアントロー」「ラムレーズン」など8種類ほどを提供する。ほかに、「レアチーズケーキ」(350円)や「チョコレートケーキ」(380円)、「シフォンケーキ」(300円)なども。

 3号サイズ(直径約9センチ)の「Tea for TWO」(1,500円、要予約)は、2人用のケーキ。予約時に要望を聞いて、好きな果物を使って作るという。「恋人同士が仲良く楽しめるようにと思いを込めた『恋するケーキ』。店を始めるときに絶対作りたいと思っていた」と古都乃さん。

 古都乃さんは高校卒業後に専門学校へ進んで製菓を学び、パティシエとして働き始めたが、賀世子さんの後押しを受けて独立。アロマスタイリストでカルチャースクールの講師も務める賀世子さんが経営する店の1階部分をケーキ店に改装した。「今しかできないことをやったほうがいい。若くても、腹をくくってやれば面白さが分かる」と賀世子さん。現在、2階ではアロマ講習などを行っているが、「いずれはケーキ店をメインでできるようにしていきたい」と話す。

 「自分が作りたいと思ったもの、おいしいと思ったものをお客さまに出せることがうれしい」と古都乃さん。「特別な日も、何気ない普段の日も楽しんでもらえるようなケーキを作っていければ」と意気込む。

 営業時間は9時~19時。日曜定休(そのほか月に2日ほど休みあり)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

松本・宮渕のアップルランド宮渕店近くに予約制ダイニングバー「Sally’s Party(サリーパーティー)」。店の外にはテラス席も
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング