暮らす・働く

松本・美ヶ原温泉で「りんご湯祭り」 14の施設で香りも楽しむ

「さわやかな香りが楽しめる」というリンゴ湯

「さわやかな香りが楽しめる」というリンゴ湯

  •  
  •  

 松本・美ヶ原温泉(松本市里山辺)で来年1月1日~7日、お風呂にリンゴを浮かべる「りんご湯祭り」が行われる。

 同温泉旅館協同組合に加盟する旅館のうち、14軒で実施。同組合や各旅館が規格外で出荷できかなったリンゴを用意し、10個前後を湯船に浮かべる。「リンゴはビタミンやミネラルが多く含まれているので、新陳代謝が高まり、保湿・美肌効果が期待できる」と同組合事務長・青木栄さん。

[広告]

 同温泉の集客イベントの一つとして、10年ほど前から取り組みを開始。「ユズ湯やショウブ湯などのように楽しめるものはないかと考えた」と青木さん。地元の野菜なども検討したが、「見た目や香りのことを考えてリンゴに決めた」と話す。

 年末年始は県外からの客も増える時期だという。「地元の人はそうでもないが(笑)、県外からのお客さんはびっくりして喜んでくれる。ゆっくり温まりに来てもらえれば」

 開催旅館はホームページで確認できる。問い合わせは同組合(TEL 0263-33-2353)まで。

  • はてなブックマークに追加