松本のギャラリーカフェでクリスマス展-動植物のアクセやオブジェなど

プロポーズするウサギをイメージした作品。

プロポーズするウサギをイメージした作品。

  •  
  •  

 松本市のギャラリーカフェ「Gargas(ガルガ)」(松本市深志3、TEL 0263-39-5556)で現在、デザイナー・杉野葵さんによる個展「クリスマス展」が開催されている。

精巧な造りの杉野さんの作品。巣の中の卵をのぞく鳥。

 杉野さんは真鍮(しんちゅう)や鉄などの金属をメーンに使った作品を制作している。同展ではアクセサリーを中心に展示。鳥やウサギ、リスなどの動物をモチーフにしたピアスや指輪、リンゴや梨の形をした鈴、数字を刻印したものなど豊富な種類を用意する。鳥モチーフのものだけでも、枝にとまっている様子のものや親子で行進している様子のもの、形自体が鳥になっているものなどさまざま。作品はとても小さく精巧な造りで、刻印された数字やアルファベットは目を凝らさないと見えないほど。動物たちの細かい動きも愛らしく表現している。

[広告]

 花を持っているウサギをデザインしたシリーズは、プロポーズするウサギをイメージしたもの。「自分の願望が入っているのかも(笑)」と杉野さん。ウサギの形に切った鉄板に、マグネットを付けた目や鼻を取り付けた福笑い風のユニークな作品も。

 杉野さんは、天井からリンゴ形の金属板をつるしてお客さんに好きな形のものを選んで購入してもらう「リンゴ狩り」というユニークな作品を制作しているが、同展では「クリスマス」を意識して星バージョンを展開。金属板に反射した照明がキラキラと光り、雰囲気を作っている。オブジェには「星を守ろう!」という名前が付いており、お客さんが好きな形の星を自分の手で「守る(購入する)」ことができる。

 「動物や植物など、自然にあるものが好き」と話す杉野さん。「楽しい気持ちになってもらえればうれしい」とも。

 作品は販売も行う。価格は、星型オブジェ=500円、ピアス=1,800円~、指輪=1,800円~、バングル=1,800円~など。

 営業時間は11時~20時。火曜と第1・3月曜定休。入場無料。12月29日まで。

  • はてなブックマークに追加