3密を避けて新しい生活様式へ!

安曇野に人工芝の室内ゴルフ練習場-冬でも天然芝と同じ感覚で練習を

グリーン上には砂もまかれ、リアルな芝を再現。

グリーン上には砂もまかれ、リアルな芝を再現。

  • 0

  •  

 安曇野市明科の国道19号線沿いに11月9日、人工芝を使用した室内ゴルフ練習場「ゴルフ トレイン コート松本」(安曇野市明科中川手、TEL 0263-62-6551)がプレオープンした。

 約500平方メートルの室内には、ゴルフ用の人工芝「プログリーン」を使用してグリーン、フェアウェー、ラフを再現。グリーン上にはストレート、フック、スライス、順目、逆目などさまざまな練習ができるよう起伏をもたせ、9つのカップを設けた。このグリーンに向けて、アプローチエリアから寄せの練習も可能。ショットエリアでは、ビデオによるスイング解析も受けられる。

[広告]

 「冬の間ゴルフを休んでしまうと、春に感覚を戻すまで時間がかかる。一年中(練習を)できるところがあればと考えていた」と話すのは代表の高山良光さん。知人のレッスンプロと一緒に「プログリーン」の見学に行ったところ、「これなら冬でも天然芝と同じ感覚でできると、プロの目で確認してもらえた」と室内練習場のオープンを決めた。

 利用は会員制で、月会費は10,500円。レッスンコースもあり、スクール形式(60分)かマンツーマン(30分)かを選べる。レッスンコースには「ジュニアスクール」も用意し、細かな基礎から教える。「パター、アプローチと基本的なことから順に始められる。タイガーウッズもゴルフをパターから始めたと聞く。同じように子どもたちには上手になっていってほしい」と高山さん。「実際のゴルフ場と近い環境で、ルールやマナーも一緒に勉強できる。ここで練習して全国で通用するプロゴルファーを育てられたら」とも。

 営業時間は10時~21時。グランドオープンは11月16日。グランドオープンまでの間は無料体験・レッスンが可能。

Stay at Home