安曇野カフェ「ひつじ屋」でバイオリンライブ-偶然の出会いから実現

コンサートパンフレットより

コンサートパンフレットより

  •  
  •  

 安曇野市の穂高駅前にあるカフェ「安曇野ひつじ屋」(安曇野市穂高、TEL 0263-82-3888)で4月26日、バイオリニスト・竜馬さんとを中心としたユニット「南風(なんぷう)」によるコンサート「癒しのヴァイオリン」が開催される。

 竜馬さんは千葉県出身。2005年からプロ活動を始め、これまでに「ゲド戦記」「ALWAYS 続・三丁目の夕日」「天地人」など数々の映画やドラマ、CM、アニメのサウンドトラックや、アーティストのバック演奏などに携わってきた。

[広告]

 今年初めに竜馬さんが安曇野を観光で訪れ、偶然同店に立ち寄った際に店主の高橋博さんと意気投合。高橋さんが「ここでも時々ライブを開いているんですよ」と話を持ちかけると、竜馬さんから「いつか演奏させてください」という返事が。しばらくして高橋さんのもとに竜馬さんから出演依頼のメールが届き、今回のコンサートが実現した。「(ライブの話は)実はあまり本気にしていなかった…(笑)。連絡が来たときはびっくりしたがうれしかった」(高橋さん)。「店の雰囲気と高橋さんの人柄に引かれた。安曇野という場所もとても気に入り、ライブをしたいと思った」(竜馬さん)。

 竜馬さんは、今回のライブのためにオーボエ奏者・堀子孝英さんとピアニストの浅川寛行さんを招き「南風」を結成。「お客さんにも自分が安曇野で感じた心温まるような、心に優しい風が吹くような気持ちになってもらえたらと思って名付けた」(竜馬さん)。

 「演奏の機会を与えてくれたひつじ屋さんに感謝している」と竜馬さん。「集まってくれたお客さんの心に温かい風を届けられたらうれしい。とても楽しみ」とも。

 開演は19時。料金は2,000円(ドリンク付き)。当日は15曲ほどの演奏を予定している。