見る・遊ぶ

イオンモール松本で「ドライブインシアター」初開催へ 「ラーヤと龍の王国」上映

昨年12月、イオンモール千葉ニュータウンで行われた「ドライブインシアター」の様子

昨年12月、イオンモール千葉ニュータウンで行われた「ドライブインシアター」の様子

  • 104

  •  

 「イオンモール松本」(松本市中央4)晴庭立体駐車場屋上で4月9日、「イオンシネマ『ドライブインシアター』」が開催される。

 全国各地でシネマコンプレックス「イオンシネマ」を運営する「イオンエンターテイメント」(東京都港区)は昨年7月から、全国のイオンモールなどの駐車場でドライブインシアターを展開している。チケットはQRコードを利用した電子チケット。投影は駐車場の壁面を利用し、音声は車内のカーステレオ(FMラジオ)を通じて提供する。「イオンモール松本」では初開催。

[広告]

 上映作品は、ディズニーの長編アニメーション「ラーヤと龍(りゅう)の王国」。聖なる龍に守られた王国を舞台に、少女の戦いと成長を描く。

 新型コロナウイルス感染拡大予防として、同館では席を1つずつ空けて上映をしているが、小さい子どもがいる場合など不便を感じる方もいるという。総支配人の小原洋介さんは「車内で鑑賞できるので、周りに気兼ねすることもない。お子さまがいて、なかなか大画面で映画を楽しめないという方にも利用してもらえれば」と話す。

 18時開場、19時上映開始。鑑賞料金は、車1台につき3,300円(ポップコーン2個、ペットボトル2本付き)。車高が2.2メートル以下の小型・普通・軽自動車で、乗車定員以内での鑑賞とする。チケットは同館ホームページで販売する。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース