食べる

松本・浅間温泉に「でんでん」移転 高低差ある土地生かし「楽しい」店に

前店から並べていた漫画やフィギュアもディスプレー

前店から並べていた漫画やフィギュアもディスプレー

  • 64

  •  

 松本・浅間温泉のスポーツ橋近くに食事処(どころ)「でんでん」(松本市浅間温泉1、TEL 0263-75-0159)が3月1日、移転オープンした。

テークアウト専用窓口も用意

 店舗面積は約21坪。席数は、カウンター、テーブル、座敷合わせて35席。店内はホテルをイメージし、黒をベースにした落ち着いた雰囲気に仕上げた。北から南に傾斜した土地を生かして、半地下やロフトのようなスペースも設けた。前店から並べていた漫画「ワンピース」や「鬼滅の刃」のグッズやフィギュアなどをディスプレーする空間もある。店主の傳田怜時さんは「うちの店らしさを出せるように、1年以上かけて建築士と話し合いながら進めてきた」と振り返る。

[広告]

 メニューは内容を見直しつつ、以前から人気のものに新たなものも加えた。「オリジナル唐揚げ丼」(680円~)や「山賊焼丼」(850円~)、「豚の生姜(しょうが)焼き&鶏から丼」(750円~)など、丼ものは、通常、特盛り、超大盛りの3サイズを用意。みそ汁と漬物が付き、200円追加すると小鉢が付く定食に変更できる。ほかに、カレーやハンバーグ、オムライス、皿うどんなども。

 デザート類も充実させ、「ミルクレープ」「宇治抹茶ティラミス」(以上550円)などのケーキ類や、「チョコレートバナナパフェ」(850円)などを提供する。「食事以外に、カフェとしても利用してもらえるくらいメニューを増やした」と傳田さん。

 ご飯の大盛りは無料。学生は500円以上の注文でソフトドリンクかトッピング、女性は980円以上の注文でアイスクリームを無料で提供する。ほとんどのメニューはテークアウトにも対応。専用窓口も設け、受け渡しをスムーズにできるようにした。

 同店は2011(平成23)年3月1日に女鳥羽で開業し、2014(平成26)年9月に元町へ移転。信州大学の学生の利用が多いこともあり、4年ほどかけて同大の近くで土地を探したという。「学生が気兼ねなく楽しめる場にしたい。駐車場も分かりやすくなったので、学生以外のお客さまにも、ゆっくりしてもらえれば」と傳田さん。

 営業時間は、11時30分~14時30分、17時30分~22時(以上ラストオーダー)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース