暮らす・働く

安曇野市が「あづみの学生応援便」 県外の学生対象、地元の農産物で励ます

前回募集分の「あづみの学生応援便」イメージ。今回は内容が異なる

前回募集分の「あづみの学生応援便」イメージ。今回は内容が異なる

  • 78

  •  

 安曇野市は現在、県外で暮らす市内出身の大学生や専門学校生などに地元産の農産物などを贈る「あづみの学生応援便」の申し込みを受け付けている。

 対象は、長野県外の国内に居住している、県外の大学、大学院、短期大学、専門学校などの学生。安曇野市内に住所を有する保護者などがいることが条件になる。今回が2次募集となり、前回(11月2日~12月18日)応募した人は対象外。

[広告]

 発送は市内5カ所の農産物直売所から2月8日~19日に行う。内容は、米5キロと、市のロゴをプリントしたトートバッグと携帯クリーナーのほか、各直売所がセレクトした旬の農産物など6,000円相当。希望者には市の就職情報なども送ることで、Uターン促進にもつなげる。

 約1100件を想定し、前回は700件を越える応募があったという。市政策経営課は、「コロナ禍で帰省を自粛せざるを得なくなったり、授業やアルバイトができなくなったりと、不安な日々を送る学生の皆さんに、少しでもエールを届けたい」と話す。

 申し込みは学生本人が行う。市ホームページの専用フォームか、ホームページでダウンロードできる申込書の郵送・ファクス・メールでも受け付ける。締め切りは1月11日。問い合わせは同課(TEL 0263-71-2401)まで。

  • はてなブックマークに追加