暮らす・働く

松本・上高地線で「電車ウエディング」 車両貸し切り、線路上での記念撮影も

係員が立ち会って安全を確保した上で、線路内でも撮影ができる

係員が立ち会って安全を確保した上で、線路内でも撮影ができる

  • 89

  •  

 アルピコグループ(松本市井川城2)が、市内を走るアルピコ交通上高地線の電車を貸し切りにして挙式やフォトウエディングができる「電車ウエディングプラン」の販売を始めた。

 グループ企業のアルピコ交通と、ホテルブエナビスタなどを運営する東洋観光事業(茅野市)が共同で企画。松本駅から新島々駅まで2両編成の車両を貸し切り、電車内や駅のホームのほか、係員が立ち会い安全を確保して、線路内でも撮影できるようにする。特製のヘッドマークの設置や、オリジナルの記念切符の発券サービスなどのオプションも用意。現在は、撮影のみの「フォトウエディングプラン」と、車内で式を挙げる「挙式付きプラン」の2つだが、新型コロナウイルスの収束後には、食事を提供する披露宴を行うプランの展開も検討しているという。

[広告]

 昨年立ち上げた、同グループ各社の若手による「イノベーション研究会」が考案。その後、ブライダル事業と鉄道事業の担当者が具体的なプランを作っていったという。アルピコホールディングス経営企画部の小林晃一さんは「グループ企業の横のつながりで生まれたサービス」と話す。

 10月に企画を発表し、「面白そう」という反応も多い。「電車好きの方のほか、沿線の住民や通勤・通学で乗車していた方にもお薦めしたい。思い出が詰まった場所で、記念の日を迎えるという方が増えれば」と小林さん。

 料金は、フォトウエディングプラン=30万円程度~、挙式付きプラン=40万円程度~。問い合わせはホテルブエナビスタ(TEL 0263-37-0333、ウエディング担当)まで。

  • はてなブックマークに追加