3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

松本でスタンプラリー「Winter Walker」 過去最多27店舗、「冬の音」テーマに

イメージガールを務める「アル子ちゃん」のポスター

イメージガールを務める「アル子ちゃん」のポスター

  • 78

  •  

 松本市内の飲食店や雑貨店など27店舗が現在、スタンプラリー企画「Winter Walker2020」を開催している。

 「冬こそ、街へ。」を合言葉に街歩きを提案。参加店舗の利用で台紙にスタンプを1つ押し、集まったスタンプの数に応じて景品を進呈する。3スタンプで缶バッジ、14スタンプでオリジナルトートバッグを、27スタンプ全てそろうと参加店舗のアイテムが詰まった「コンプリートボックス」の抽選券を用意する。27スタンプに加え、3つのイベントに参加すると「フルコンプリート」としてスペシャル特典も。

[広告]

 今年のテーマは「冬の音」。スタンプラリーの台紙には、各店がテーマから思い浮かべた「音」について、文章を寄せている。書店「栞日(しおりび)」(松本市深志3)店主の菊地徹さんは「音楽や生活音のほか、無音をイメージする人もいる。『音』の解釈がそれぞれで面白い」と話す。

 期間中は、テーマにちなんだ特別メニューや限定アイテムを各店で提供するほか、イベントも開催。「Give me little more.(ギブミーリトルモア)」(中央3)では「WINTER SOUND PARTY」(2月9日)、「tabi-shiro(タビシロ)」(城西1)と「CAFE YUKI.RI」(同)では「冬の縁日」(3月1日)、「The Source(ソース)」(大手4)では抽選会を行う「クロージングパーティー」(3月19日、入場条件は3スタンプ以上でスタンプ数によって入場料割引)を行う。

 今年で7回目となる企画。ゲストハウスや生花店、美容室など多彩な店が参加する。菊地さんは「初めての店、姉妹店へ変更して参加する店などもあるので、新たな発見もあるかも。寒い時期だが街歩きを楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 スタンプラリーは3月15日まで。台紙は各店で入手できる。問い合わせは栞日(TEL 0263-50-5967)まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home