食べる

松本・平田に「アルティメットコーヒーブリュワーズ」 サードウエーブスタイルで

ソファ席も用意しゆっくりくつろげる雰囲気に

ソファ席も用意しゆっくりくつろげる雰囲気に

  •  

 松本・平田にカフェ「ULTIMATE COFFEE BREWERS(アルティメットコーヒーブリュワーズ)」(松本市平田東1、TEL 0263-31-6646)が11月2日、オープンした。

注文を受けてから入れるドリップコーヒー

 JR南松本駅東側、出川から平田を結ぶ新道と旧道が交差する場所に昨年オープンした複合テナント施設「MARUQ BASE」1階。通りに面したガラス張りの建物は以前、木工関係のショールームだったという。アメリカ西海岸・サードウエーブスタイルの店内は、高い天井やまきストーブを活用して、木と鉄を基調にゆったりとした空間に仕上げた。店舗面積は約30坪、席数は17席。

[広告]

 注文を受けてから一杯ずつ入れるドリップコーヒーは、「アルティメットブレンド」(450円)のほか、シングルオリジン(480円~)を5種類ほど用意する。ブレンドは市内の「ma~ku.cafe」、それ以外は京都の「%Arabica」の豆を使用。ほかに、「カフェラテ」(480円)や「アメリカーノ」(400円)などのエスプレッソドリンクや、8時間掛けて水出し抽出した「コールドブリューアイスコーヒー」(480円)なども。

 フード類は、毎朝店内で焼き上げる「コーンブレッド」(200円)や「ジェノベーゼ」(800円)などのパスタ、「ガトーショコラ」(450円)などのデザートを提供。モーニング(9時~11時)は「コーンブレッドプレート」(650円)、ランチタイム(11時30分~14時)は月替わりの「サンドウィッチプレート」(1,050円)を用意する。

 店主の竹村誠さんは松本市出身。結婚後は妻の実家がある和歌山へ移住し、食材卸の会社に勤めていた。「もともとコーヒーが好きだったこともあり、いずれは自分の店を持ちたいと思っていた」と振り返る。2014年にUターンし、市内のカフェに勤務しながら、開業準備を進めてきた。

 全日本コーヒー商工組合連合認定のコーヒーインストラクター検定2級も取得。「松本にコーヒー文化を広めていきたい。店は増えてきたので、家でもこだわったコーヒーを楽しめるような提案ができれば」と話す。

 営業時間は9時~18時。水曜定休。