3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

松本パルコ屋上で「ナイトヨガ」 初心者、飛び込みも歓迎、ヨガをもっと気軽に

7月20日に行われた「夏が来た!まだ間に合う引き締めボディ!」

7月20日に行われた「夏が来た!まだ間に合う引き締めボディ!」

  • 114

  •  

 夕方から野外でヨガを行う「ナイトヨガ」が現在、松本パルコ(松本市中央1)で開催されている。主催は「あづみのヨガスタジオポコ☆スタ」(安曇野市穂高)。

 6月22日から約3カ月間、全8回実施。各回、テーマを設けて異なる講師が担当する。テーマは多彩で、「マルトヨガ」、「アシュタンガヨガ」、2人1組で体を動かす「ペアヨガ」など。同スタジオを運営する池田美歩梨さんは、「それぞれの先生たちの個性が爆発しているので(笑)、何が飛び出すか分からないライブ感がある」と話す。

[広告]

 7月20日は、講師に今井恭代さんを迎えて「夏が来た!まだ間に合う引き締めボディ!」を開催。筋肉の正しい使い方を学びながら、マルトヨガでポイントを押さえ、引き締まった体づくりに取り組んだ。

 今後は、7月27日=「心地よい汗と笑顔溢(あふ)れるペアヨガでデトックス&リフレッシュ!!」(伊藤祐奈さん、村澤佳映さん)、8月10日=「祭りだワッショイ!真夏のヨガ祭り」(宮坂千絵さん)、24日=「残暑お見舞い申し上げます~夏の疲れを癒すヨガ~」(杉浦敦子さん)、9月7日=「アシュタンガヨガで汗かいて、ゆく夏を惜しもう!」(松下きしこさん)、27日=「ありがとう、PARCO。ありがとう、ナイトヨガ」(南澤ひろみさん)を予定する。

 昨年7月、イベント「しなのの城ヨガ」の会場の一つとして同館屋上を利用。その準備で夕方、現地を訪れた際に、「ちょうど影もできて風通しも良く、高所で虫もいない、ヨガに適した場所」だと感じ、今回の企画時に場所の候補として思い浮かんだという。同館や同館4階の「ムラサキスポーツ」も全面協力。「普段はヨガを知っている人が中心になって企画や運営をしているので、さまざまな方と関わることで新たな気付きも得られた」と池田さん。「ヨガイベント自体、この地域ではまだまだ浸透していないと感じることもある。いろいろなところと連携しながら、より多くの人に参加してもらえるようにしていきたい」と話す。

 参加者は回を重ねるごとに少しずつ増え、40人前後だという。「マットも用意しており、普段着でもOK。仕事や学校帰りなど飛び込みも歓迎なので、気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は18時~19時(クラスによって45分~60分)。参加無料。同館6階ヴィレッジヴァンガード横で当日受け付けを行う。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home