天気予報

20

11

みん経トピックス

松本で就活生と若手社員交流松本で「おでん電車」

松本・トヨタカローラ南信で「パンとヨガ会」 地元の食に関するゲスト迎え

松本・トヨタカローラ南信で「パンとヨガ会」 地元の食に関するゲスト迎え

ヨガを楽しむ参加者

写真を拡大 地図を拡大

 松本の「トヨタカローラ南信鎌田店 NTPGプラザ松本」(松本市鎌田1)で2月12日、「パンとヨガ会」が行われた。

ガレットやパン、各種デリが並ぶランチ

 「からだも心も健やかに美しく」をテーマに、地元の食に関するゲストを迎えて月に1回開く同イベント。ヨガ講師は、森や山でのクラスを得意とする「マミコヨガ」の名小路麻実子さん、食の講師は自家製天然麹種酵母のパンを作る「パン工房優~ゆう~」の小田優さんが務める。

 当日は、約20人が参加。呼吸と意識を体に浸透させる瞑想(めいそう)と、動きのあるヴィンヤサヨガを行った。ヨガの後はランチタイム。今回はゲストにガレット専門店「creperie monkava(クレープリー モンカバ)」(大手2)の中島未弥さんを迎え、信州産そば粉を使ったガレットをはじめ、パンや各種デリを用意した。「調理室にあるオーブンで焼いた、まさに焼きたてのパン」と小田さん。小田さんや中島さんに食材や作り方を聞いたり、参加者同士で会話したりしながら、バイキング形式で食事を楽しんだ。

 同店は昨年3月にリニューアルオープン。会議室など社内施設を開放する「まちくる活動」をはじめ、ミーティングや講座などで利用できるようにしている。「これまでは社員やその家族が使っていたが、もっと多くの人に使っていただければと考えた」と同社の平野義夫社長。「車の購入や修理のときだけではなく、地域の皆さんが気軽に集まる場になれば。もちろん車種は気にしなくていいので(笑)」と話す。

 平野社長と、同社管理本部長・花井正明専務が昨秋、波田・盛泉寺で行われた名小路さんと小田さんのイベントに参加したことがきっかけとなった。「更衣室があり、調理器具もそろっていて、眺めも最高。日曜日の朝から、ぜいたくないい気分で過ごすことができる」と小田さん。「ヨガは食から始まる。地元のものを皆で食べること自体が楽しいし、帰ってから普段の生活に取り入れることで、日々の暮らしも豊かになる」と名小路さん。「季節に合わせた食材を使ったり、店舗を持たずに地元で活動している料理人を招いたりして、地域とつながるイベントにしていきたい」とも。

 次回は3月12日10時~13時30分。「菓子工房~enn~」の小澤幸恵さんをゲストに迎えて、「優しいおやつ、春のシフォン」をテーマに開催する。定員は20人。参加費は4,500円。申し込みはウェブサイトまたはマミコヨガ(TEL 080-5143-2133)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

松本・縄手通りに松本の土産や雑貨を扱う「monoストア」。地元企業の商品を同社デザインの統一パッケージで展開する「松本セレクトシリーズ」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング