食べる

松本・梓川の中古車販売店がラーメン屋台 ワンコインや「素ラーメン」など提供

「しょうゆラーメン」はワンコインで提供

「しょうゆラーメン」はワンコインで提供

  •  

 松本・梓川倭の中古車販売店「トータルサポートショップ山崎」(松本市梓川倭、TEL 0263-87-1792)が2月9日、敷地内でラーメン屋台「やまちゃん」の営業を始めた。

レモンの輪切りを載せた「レモンラーメン」

 敷地内に箱型の屋台を置き、6席ほどを用意する。ラーメンは、生卵をつなぎに使ったちぢれ麺で、あっさり系の中華そばがメイン。

[広告]

 メニューは、ワンコインラーメンの「しょうゆラーメン」(500円)をはじめ、「みそラーメン」「ワンタンメン」(以上780円)、「チャーシューメン」(850円)、塩味ベースでレモンの輪切りを載せた「レモンラーメン」(800円)、麺とスープだけの「素ラーメン」(300円)などを提供する。テークアウトにも対応する。

 山崎高裕社長は、輸入車ディーラーで15年間勤務した後、5年ほど実家で自動車販売を行い、昨年会社を設立。地元で30年ほど、ラーメン屋台を営業していたという顧客と話すうちに、「味を受け継ぎたい」と敷地内で提供することにしたという。「もともとラーメンが好きだった。あっさり系のいわゆる『普通のラーメン』だが、この味がなくなるのは寂しいと思った」と話す。

 現在、屋台は風よけ用シートで覆っているが、今後屋根を付けることを検討しているという。「寒いのと、意外と風の音がうるさいので、もう少し利用しやすい形にしたい」と山崎さん。「ラーメンもいろいろあるが、『昔懐かしい味』が恋しくなったときに足を運んで頂ければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時30分(ラストオーダー)。火曜定休。