3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

松本・浅間温泉で女性陶芸家4人展 クール&キュートな作品400点

(左から)うえのさん、岡さん、梅田さん

(左から)うえのさん、岡さん、梅田さん

  • 0

  •  

 松本・浅間温泉の「手仕事扱い処(どころ)GALLERYゆこもり」(松本市浅間温泉3、TEL 0263-46-2066)で現在、梅田かん子さん、たこあつこさん、うえのえみさん、岡歩さんの4人展「COOL!and CUTE♪」が開催されている。

カラフルなたこさんの作品

 梅田さんは2009年以来2回目の展示。五角形の皿は、出産を経て復帰した後に取り組み始めた。「角は欠けやすいのでリスクもある。四角形より1つ多く、六角形より1つ少ない五角形がちょうどいい」と梅田さん。青緑色のものは、コバルトとクロムを練り込んだ土を使っている。「ずっと放置していた土で、固まってしまっていたが、復帰したときに急にもったいないと思って再生させた」

[広告]

 たこさんも2010年以来2回目の展示となる。動植物や人をかわいらしいタッチで描いたカラフルな皿や土鍋、モノトーンのカップやグラタン皿など、多彩に展開。針を選ぶことができる「時計セット」は、家や雲、ネコやキノコなどさまざまな形を用意する。

 「岡モータース」の名で活動する岡さんは同ギャラリー初出展。さまざまな車を独自の視点とユーモアで擬人化したユニークな作品「モータース」は、定番サイズのほか、箱入りで小さいサイズの「ミニモータース」も。「温泉のイメージもあるし、来年のえとでもあるので」と、頭にタオルやおけを乗せた小さいサルや、サルの「モータース」も制作した。

 うえのさんは県下初出展。幼いころから絵を描くことが好きで、イラストから始めて陶芸も学び、現在は岐阜県で制作活動を行っている。最も大切にしているという「顔」は、面相筆を用いて息を止めて表情を描き入れるという。サンタクロースやトナカイなど、この時期に合わせた小さいオブジェや、花器の部分に金や鉄などを塗り異なる質感を出した一輪挿しなどが並ぶ。

 作家同士に面識はなく、同ギャラリーの瀧沢一以さんがそれぞれに声を掛けて企画した。「クリスマスシーズンらしく、楽しい空間になった」と瀧沢さん。「それぞれの個性を感じる作品。ぜひいろいろ見ていただき、お気に入りやプレゼントを見つけてもらえれば」とも。

 作品は全て販売する。五角皿=3,780円~、ミニモータース=4,500円、時計セット=4,800円~、サンタクロースのオブジェ=2,050円~など。営業時間は10時~18時。木曜・金曜定休。入場無料。今月23日まで。23日は岡さんが在廊する。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home