買う

松本のセレクトショップ、9周年で店内ライブ-100人超で盛況に

3人編成のライブの様子。左から根本さん、Janisさん、namakuraさん

3人編成のライブの様子。左から根本さん、Janisさん、namakuraさん

  •  
  •  

 松本市のセレクトショップ「ANOTHER LOUNGE(アナザーラウンジ)」(松本市中央1、TEL 0263-35-7218)で11月9日、同店の9周年を記念してミュージシャンのharuka nakamuraさんらによるライブが行われた。

キャンドルの演出などで店内はいつもとは違う空間に

 「自ら選んだ確かなものを届けたい」と2003年11月に、現在営業しているビルの2階で開業した同店。「こうして営業を続けてこられたのは、お客さまあってのこと。周年という節目には、お客さまに感謝の気持ちを伝えたいという思いがある」と同店店主の矢口正和さん。店名にも表れている「リラックスできる場所」の形の一つとして、店内のBGMにしている音楽を生で聞くことができる機会を設けた。

[広告]

 当日は店内の商品や棚を片付けてピアノや機材を搬入し、同店でも扱う「handmade candle lifart(リファート)…」のキャンドルで会場を演出。用意した50の椅子席はすぐに埋まり、立ち見をする人が外に溢(あふ)れるほど多くの人々が駆け付けた。第1部はJanis crunchさんによるピアノ弾き語り。松本は初めてというJanisさんは「城下町、古いものを大切にしている町…というイメージで作った」という書き下ろし曲も披露した。第2部では、nakamuraさん(ギター、ピアノ)、根本理恵さん(バイオリン)、Janisさん(ボーカル、ピアノ)の3人編成のライブに。Janisさんの緩やかなトークを挟みながら、nakamuraさんの曲やカバー曲などを演奏した。

 「自分たちと同じような思いを持っているアーティストの方々を招くことができた。お客さまをはじめ、スタッフにとってもすてきなひとときになったことが何よりうれしい」と矢口さん。nakamuraさんを紹介してくれたアパレル業界仲間や、音響機材をセッティングしてくれたライブハウスなど、周りの協力があってこその企画だったと振り返る。

 「いつもCDで聞いている音を生で聞けるなんて、思いもしなかったこと。皆さんに恩返ししたいという気持ちを伝えるいい機会になったと思う」(スタッフ・鎌倉竜也さん)。「多くの人たちと関わり合いながら店をやっていることを実感した。この場所がライブハウスになるなんて、不思議な違和感があったが、皆さんと共有できて楽しかった」(同、伊藤郁美さん)。「新たな10年目のスタート。店を成長させるとともに、服だけではなく他のものも皆さんに提供できる機会を作っていきたい」(矢口さん)。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019