買う

松本の雑貨店「レトロスター」が移転オープン-マスキングテープなど豊富に

白を基調とした「レトロスター」店内

白を基調とした「レトロスター」店内

  •  
  •  

 松本・本庄の薄川沿いに10月9日、雑貨店「レトロスター」(松本市本庄1、TEL 0263-32-3225)が移転オープンした。

 店舗面積は約8坪。マスキングテープやスタンプ・レターセット・カードなどの文具、手ぬぐいやバッグなどの布ものなどを扱う。前店は2006年6月、駅前大通り沿いにオープン。当初はアメリカ雑貨を扱っていた。「アメリカ雑貨といってもフィギュアなどコレクション系のものが多かった。もっと日常で使ってもらえるものを扱いたくなり、徐々に商品ラインアップをシフトしていった」と店主のコマイさん。「手作りが好きなので、マスキングテープやスタンプなどの『手作りグッズ』が多い」。

[広告]

 取扱メーカーは「倉敷意匠」「水縞(みずしま)」「fog/notebooks」「mmmg」「O-check」など。マスキングテープだけでも100柄以上を取りそろえる。「星燈社(せいとうしゃ)」は和テイストのデザイン文具を販売するメーカー。日本の四季の風物や工芸品、郷土玩具をモチーフにしたA6サイズのレターセットや茶筒、くるみボタン、手ぬぐいなど扱う。「商品は実物を見て決めることが多い。星燈社さんはサンプルを送ってくれ、古臭くない『和』がいいと思った」(コマイさん)。

 「商品数も増え手狭になっていたので、いずれ移転はしたいと考えていた」とコマイさん。新店舗の場所を探し始めたところ現在の場所が気に入り、今年9月末に駅前大通り沿いの店を閉め、移転の準備を進めてきた。「前店はビルに囲まれていたが、ここは川沿いで景色が見渡せる。室内も明るいし、風も入るので気持ち良いのが気に入った」と話す。

 「以前より商品を見やすい空間になったと思う。昨年の年末年始に好評だった福袋など、楽しい企画も考えているので、ぜひ気軽に来てほしい」。

 営業時間は12時~20時。火曜・水曜定休。

  • はてなブックマークに追加