食べる

安曇野産の夏野菜使った「あづみの夏野菜カリー」 市内23店舗で提供

「あづみの夏野菜カリー」チラシ

「あづみの夏野菜カリー」チラシ

  • 78

  •  

 安曇野産の夏野菜を使ったオリジナルカレー「あづみの夏野菜カリー」が現在、市内の23店舗で提供されている。

 地元で採れる夏野菜を市内外問わず多くの人に知ってもらおうと企画。カボチャ、ナス、ズッキーニ、トマトなどを素揚げにしたり、煮込んだりと各店舗が工夫を凝らし、カレーライスのほか、オムカレー、カレーパンやパスタ、カレーラーメンなどバリエーション豊かに展開する。

[広告]

 提供店は、「えびよし とよ田」「豊科ばんどこ」「旬彩ダイニング バンビ」「Dining Bar Sow」(以上、安曇野市豊科)、「カフェ ポラーノ」「カフェ バリエ」「心花舎」「ままそば」「しゃくなげの湯 有明庵」(以上、穂高有明)、「ビレッジ安曇野」「あづみのるベーカリー」「あづみのコミューン チロル」(以上、豊科南穂高)、「ロティスリー ル・ボヌール“板花”」「食事処 美里」「かあさんのおむすびの店」「レストラン四季」(以上、堀金烏川)、「レストラン アベ」「ナカムラ食堂」「Kuuh」「食彩 かなで庵」「安曇野Diningゆくり」(以上、穂高)、「カフェ紬(つむぎ)」(穂高柏原)、「八千代食堂」(穂高北穂高)。

 取り組みは今年で4年目。安曇野市商工会の安谷屋博さんは「夏野菜をキーワードに、メニューは各店にお任せしている。初回から反響がよく、少しずつ参加店も増えてきている」と話す。

 全店で「安曇野市ささえあいプレミアム商品券」の利用が可能。チラシにはテークアウト対応の表示も載せ、地元の人へのPRに力を入れる。安谷屋さんは「地元の野菜のおいしさ、地域の店舗との新たな出合いにつながれば」と期待を寄せる。

 価格はカレーパン=190円~、カレーライス=500円~。提供期間は9月30日まで。問い合わせは安曇野市商工会(TEL 0263-82-5820)まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home