3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

松本に古着店「ChuPa」 甲府に続き2号店、「自由におしゃれ楽しんで」

「海外の雰囲気も届けていければ」と清水さん

「海外の雰囲気も届けていければ」と清水さん

  •  
  •  

 松本・大手の松本城大手門駐車場平面駐車場近くに古着店「ChuPa(チュパ)」(松本市大手2、TEL 0263-87-5512)がオープンして1カ月が過ぎた。

 店内は、奥に1段上がったフロアと1段下がったフロアがあるという構成。ヨーロッパやアメリカで買い付けたレディース・メンズの服、アクセサリー、小物、インテリアなどを扱う。オーナーの清水宏幸さんは「アメカジ、モード、ミリタリーなど、良いと思ったものは何でもある」と話す。

[広告]

 清水さんは2009(平成21)年、甲府市で開業。同店は2店舗目になる。「妻が岡谷出身ということもあって、身近な街だった。松本にはファッションを楽しむ人が多く、そこに店があれば、自分にとっても刺激になると思った」。甲府店には長野県から足を運ぶ人も多く、「いろいろと情報も聞いていた」と振り返る。店長の宮澤優さんは茅野市出身。甲府店には客として通っていたという。

 「まつもと古市」にも出店するなど、定期的に行き来しながら準備を進めてきた。当初、ゴールデンウイーク前のオープンを予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で5月7日に延期。店内に消毒液を置くなどの対策を取って営業している。

 根底には、「おしゃれを楽しんでもらいたい」という思いがある。「都会に出なくても地元で十分楽しめると思ってもらえるような店でありたい」と清水さん。宮澤さんは「松本で古着店といえば『チュパ』と思ってもらえるような店にしたい」と意気込む。

 営業時間は12時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home