3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

松本・緑町にバー「達磨洋酒堂」 肩肘張らず、さまざまな洋酒楽しんで

店内にはだるまも

店内にはだるまも

  • 110

  •  

 松本・緑町のチーズケーキ店「Ohkura(オークラ)」の2階に、バー「達磨(だるま)洋酒堂」(松本市大手4、TEL 0263-34-5136)がオープンして1カ月が過ぎた。

 店舗面積は約8坪、席数はカウンター8席。一昨年まで営業していたバー「Waterloo(ウォータールー)」跡を居抜きで使う。

[広告]

 メニューはシングルモルトスコッチなどのウイスキーやカクテル(800円~)など。「本日のフルーツカクテル」は旬の果物を使う。店主の高村啓太さんは「今、出しているキンカンはそろそろ終わり。次はデコポンなどになると思う」と話す。フードはナッツやオリーブなどのおつまみ類を用意する。チャージは500円。

 高村さんは大阪府出身。10年近く名古屋のホテルに勤務し、バーテンダーの経験を積んだ。2015(平成27)年ごろに松本に移住。仕事をしながら、開業に向けて準備を進めてきた。「いつかは自分の店を持ちたいとずっと思っていた」と高村さん。「主役であるお客さまがリラックスできる空間づくりと、良いサービスを提供することを大切にしている。誰かと落ち着いて話したいときに選んでもらえる店にしたい」とも。

 店名の「洋酒堂」は、「バーというと敷居が高いイメージがある。洋酒屋さん、という感じで気軽に足を運んでもらいたいという思いを込めた」。「達磨」については、「ググって(検索して)みて、想像してもらえれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は18時~翌1時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home