3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

松本・中町で「スプリングフェスタ」 花をテーマに、カフェやワークショップも

花の香りが漂うギャラリー

花の香りが漂うギャラリー

  • 68

  •  

 花をテーマにした企画展「Spring Festa(スプリングフェスタ)」が現在、松本・中町のギャラリー&ショップ「手仕事商會(しょうかい)すぐり」(松本市中央3、TEL 0263-33-7736)で開催されている。

ワークショップ「手まりカフェ」で作る手まりのブローチ

 出展するのは、hanaizumi、hanamama、EriNa authentique、まめちどり、いとうよしこさん、メープルコンシュルジュ。リースやブーケのほか、コサージュなどのアクセサリー、カードなどのペーパーアイテムが並ぶ。

[広告]

 試験官のような花器をつなげて花を生けた「花のシャンデリア」はhanaizumiの作品。つるした天井から、ほのかに花の香りが漂う。EriNa authentiqueは、布とドライフラワーを組み合わせたコサージュを用意する。

 期間中はさまざまなイベントも展開。2月23日、24日は「麹(こうじ)種パン工房優~ゆう~」の出店とワークショップ「手まりカフェ」を行う。ワークショップは、好きな色の粒手まりを選んで、ブローチを作る(11時~15時、予約不要)。ブローチは、糸を掛けて作るタイプと、小さい手まりをつなげて作るタイプの2種類。店主の木内文嘉さんは「糸を掛ける場合は3時間くらいかかるが、手まりの作り方が分かると思う」と話す。

 ギャラリー内にはテーブルと椅子を用意し、期間中はカフェスペースに。「野いちごと野バラの香りのスリランカ紅茶」「りんごとメープルジンジャーの紅茶」(以上400円)などのメニューを提供する。「色とりどりの花を見ると、気持ちも明るくなる。一足早く、春を感じてもらえれば」と木内さん。

 価格は、リース=4,000円~、コサージュ=1,500円~、ポストカード=150円~など。営業時間は11時~17時。水曜定休。3月3日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home