見る・遊ぶ

松本平を駆け抜ける「第3回松本マラソン」2年ぶり開催 沿道から大きな声援

松本城を通過し大名町通りを駆け抜けるランナー

松本城を通過し大名町通りを駆け抜けるランナー

  •  
  •  

 松本の街を駆け抜けるフルマラソン大会「第3回松本マラソン」が10月6日、行われた。

スタートの様子

 市総合体育館前をスタートし、県松本平広域公園陸上競技場をゴールとする42.195キロのコース。松本城から千歳橋、本町通りと市街地を抜けて一部塩尻市を通り、アルウィンや信州まつもと空港付近を走る。昨年は台風の影響で中止したため、2年ぶりの開催となった。

[広告]

 国内外から7134人が出場。スタート時から市街地までは小雨に見舞われたが、徐々に日が差し、青空が広がった。給水所ではボランティアスタッフが、ドリンクのほかリンゴなどを用意。沿道からは、ダンスやブラスバンド、旗を持って声援を送る人、知人を見つけて手を振ったり、撮影したりする人の姿も見られた。

 男子は2時間19分21秒で牛山純一さん(茅野市)が、女子は2時間48分22秒で小田切亜希さん(長野市)が優勝。今年から30分延長した6時間の制限時間内に6454人が完走した。同競技場周辺でファミリーラン(2キロ)も行われ、283組603人が出場した。

  • はてなブックマークに追加