学ぶ・知る

総合型キッズスポーツスクール「ビーマスポーツ」 松本・安曇野で開校

17日に行われた無料体験会の様子

17日に行われた無料体験会の様子

  •  
  •  

 総合型キッズスポーツスクール「biima sports(ビーマスポーツ)」松本校と安曇野校が4月に開校する。

 対象は3歳~10歳。特定の競技に特化せず、さまざまなスポーツやトレーニングメソッドに基づいて体を動かすことで運動能力と、コミュニケーション能力や感情のコントロールなど非認知能力を高めることを目指す。

[広告]

 2016年に設立した「ビーマ」(東京都世田谷区)は、独自プログラムを早稲田大学教授陣と共同開発。現在、全国で40以上の教室を展開する。県内での開校は初めて。運営する加圧トレーニングスタジオ「BOASORTE(ボアソルチ)」(松本市渚1)代表の渡邊悟さんは「幼い頃からいろいろなスポーツに触れることがその後につながる」と話す。

 3月17日には、「ネッツトヨタ信州松本店」(宮田5)で無料体験会が行われた。年少~年長コースには、見学も含めて約10人が参加。走ったり、止まったり、ジャンプしたりする基本的な動きや、ゲーム性のあるエクササイズに取り組んだ。1対1の鬼ごっこでは、最初はただ相手を捕まえようとやみくもに走るだけだった「鬼役」の動きを振り返りながら、「どうやったら捕まえられるか」を考える場面も。うまくできたときは、スタッフとハイタッチしたり、皆で一緒に拍手したりしながら、楽しんだ。

 実際の教室でも、複数人の先生を配置して、マンツーマンに近い形で指導を行うという。「子どもたちが一人一人、楽しみながら基礎を身に付けることができると思う。まずは気軽に体験会に参加してもらえれば」と渡邊さんは呼び掛ける。

 無料体験会は3月21日(トヨタカローラ南信鎌田店)、23日・24日(ネッツトヨタ信州松本店)に開催。いずれも年少~年長コースは10時~、小学1~3年生コースは11時30分~で、申し込みはウェブサイトと電話(TEL 03-6869-7697)で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加