食べる

松本パルコ近くにブリオッシュ・コン・ジェラート専門店「ブリジェラ」 県内初出店

ピスタチオとキャラメルナッツバニラのダブル

ピスタチオとキャラメルナッツバニラのダブル

  •  

 松本・伊勢町通りに9月13日、ブリオッシュ・コン・ジェラート専門店「Brigela(ブリジェラ)松本店」(松本市中央1、TEL 0263-87-3488)がオープンした。

ジェラートのほかドリンクなども提供

 ブリオッシュ・コン・ジェラートはイタリア・シチリア島発祥のスイーツで、温かいブリオッシュに冷たいジェラートを挟んで食べる。「ブリジェラ」は2015年、東京・清澄白河に1号店をオープン。関東エリアを中心に、静岡、名古屋で現在11店舗を展開しており、県内では初のフランチャイズ店となる。店舗面積は約18坪、席数は28席。

[広告]

 ジェラートは、全16種。ミルク、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、コーヒーなど定番10種類と、旬の素材を使った季節のフレーバー6種類を用意する。注文後に温めてから提供するブリオッシュは、プレーンとチョコレートの2種類。店長の柿迫あつみさんは「プレーンはジェラートの味を、チョコレートはイチゴやミルクなどとの組み合わせを楽しめる」と話す。価格は、Sサイズ(シングルのみ)=250円、Mサイズ(シングル)=410円・(ダブル)=550円。

 柿迫さんは、夫の転勤で2年前に松本に移住。店を始めるにあたり、クレープなどほかのスイーツも検討したが、「松本はジェラート人気も高く、新しいものを受け入れてくれる雰囲気がある」ことが決め手になった。「松本駅の近くにお酒の店は多いが、スイーツを楽しめる店は少ない」と駅周辺にこだわって物件を探した。

 オープンして1カ月。現在は、カップでの注文が半数ほどで、ブリオッシュは3~4割だという。「ブリオッシュをトーストした香りに誘われて、ご注文いただくこともある」と柿迫さん。「温かいブリオッシュにジェラートが染み込んでいく感じや味の組み合わせなど、新しいおいしさをまずは試していただければ」とも。

 営業時間は11時~20時。火曜定休。