食べる

松本に「串カツ田中」、県内初出店 「二度づけ禁止」大阪の食文化伝える

信毎メディアガーデン隣にオープンした「串カツ田中 松本店」

信毎メディアガーデン隣にオープンした「串カツ田中 松本店」

  •  

 松本の信毎メディアガーデン隣に大阪名物の串カツ専門店「串カツ田中 松本店」(松本市中央2)が6月20日、オープンした。

 店舗面積は約42坪、席数は81席。テーブルやカウンター席のほか、ボックス席や座敷席も用意し、家族連れや団体客も利用しやすいつくりにした。197店舗(海外2店舗含む)目で、県内では初出店となる。

[広告]

 串カツは、同社副社長・田中洋江さんの父がいつも作っていたという「田中家の味」を再現したもの。「口を付けた串の二度づけ禁止」「口を付けたキャベツの二度づけ禁止」「ソースにお箸をつける行為の禁止」というルールをはじめ、串カツ以外の伝統料理を提供するなど、「大阪の食文化」の発信に努める。

 串カツは1本100円~200円。「串カツ豚」や「串カツ牛」(以上120円)のほか、「タマネギ」「レンコン」(以上100円)、「紅ショウガ」(120円)、「エビ」「アスパラ」(200円)など、肉、魚介、野菜など多彩に用意する。ほかに、弱火で煮込んだ「牛スジ土手」(420円)や、肉うどんからうどんを抜いた「肉吸い」(480円)、甘みを感じる「ホルモン炒め」(600円)なども。

 同社広報担当者は「長年受け継がれてきた『田中家伝統の味』である串カツをはじめ大阪の食文化を楽しんでほしい。子どもから大人まで幅広くご利用いただければ」と話す。

 営業時間は17時~翌2時(土曜・日曜・祝日は16時~)。