天気予報

6

-4

みん経トピックス

オーダーメードひな人形通販松本「ナイトミュージアム」

松本・旭の「五蔵」にエステサロン 築150年超の蔵群、他の蔵の活用も

松本・旭の「五蔵」にエステサロン 築150年超の蔵群、他の蔵の活用も

1階はエステ、2階はレンタルスペースとして活用

写真を拡大 地図を拡大

 松本の旭町小学校近く、国道143号線沿いにある旧商家の建物群の蔵の一つに、アロマ&エステ店「ICOU~衣香~」(松本市旭1、TEL 0263-55-6691)が1月5日、移転オープンした。

蔵の中と外で雰囲気が変わる

 建物群は、江戸時代には穀物、明治時代にはお茶を扱う商家だったという穂高家のもの。倉庫として使われなくなった後は、学生寮や借家として利用していたが、最近は空いていて、活用方法も見いだせなかったという。壊して駐車場にするという話が出る中で、現場を見た建築家から「立派な材で、壊すのはもったいない」と活用方法を提案されたことをきっかけに、母屋といくつかの蔵を改装することにした。

 同店を営むのは穂高家の次女・千恵美さん。島立で4年間営業していた店舗を移転した。「フェイシャル」(30分3,800円)、「全身アロマボディオイル」(60分7,800円)、「炭酸ヘッドスパ」(20分2,800円)の3つのコースに、信州産の香りや近くの湧き水を使った「信州セレクション」コースを新たに追加。「以前よりもさらに落ち着いた雰囲気で、お客さまもリラックスしてくれている。この建物の持つ安定感と開放感、エネルギーも感じてもらえれば」と話す。

 2部屋用意してそれぞれベッドを置き、1部屋はレンタルサロンとして貸し出す(1時間1,000円、冬は暖房費別)。「技術があっても場所がなくて困っている人がいる。今後の開業を目指す人などにも利用してもらえれば」と千恵美さん。2階は梁(はり)などを残し、レンタルスペースとして展示やイベントで活用してもらえるように準備を進めている。

 市内で空き家見学会などを開いている建築士と商店主のチーム「そら屋」がプロデュースを担当。昨秋には見学会も開催し、多くの人でにぎわった。これまで通称「旭五蔵」と呼んでいたが、旧町名を用いて「和泉町(いずみまち)五蔵」に決め、ほかの蔵の利用者の募集を続ける。「面白い場所だと思うので、歴史を感じる観光名所のようにしていければ」と千恵美さん。「単なるテナント貸しではなく、一緒にワクワクしながら空間づくりをしてくれる人を見つけたい」とも。

 営業時間は11時~20時。火曜~木曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

塩尻市役所近くにコッペパン&カフェ「ing-cafe(イングカフェ)」。総菜系やデザート系などさまざまなコッペパンを用意
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング