松本・村山人形店がひな人形のオーダーメード ネットでサイズ・衣装選び

ひな人形ウェブオーダーシステム画面

ひな人形ウェブオーダーシステム画面

  •  

 松本・高砂通りの「村山人形店」(松本市中央2、TEL 0263-32-1770)が、インターネットを使ったオーダーメードのひな人形の制作受付を2月2日から開始する。

 サイトで画面を見ながら、着物の生地や色、大きさをはじめ、台やびょうぶなどの飾りも選ぶことができる。間口を60センチ、90センチ、120センチ、人形のサイズを間口ごとに1種類、2種類、2種類の計5種、飾り方も3種類、2種類、2種類の計7パターン用意。着物の生地は約100種類あり、女びなは五ッ衣や唐衣など重ね着の組み合わせも選べる。同店の村山謙介さんは「サイズや飾り方、そして着物の組み合わせは100万通り以上。好みのものをオーダーできる」と話す。

[広告]

 同店では10年ほど前から、オーダーメードを開始。「手描き京友禅」や「裂(きれ)地を選ぶパターンオーダー」、全て「メードイン信州」でそろえることも可能な「着物を選ぶ木目込みオーダー」の3種類に対応してきた。少子高齢化のため市場は減少傾向、住環境に合わせて飾り方が多様化する中、「(オーダーメードは)ニッチだが、全国的にも需要があるのではないかと思うようになった」。ネットを利用することでイメージができ、ゼロから選ぶよりも色目や柄をある程度絞ってから来店できるというメリットもあるという。

 日本人形協会によると、ネットでのひな人形のオーダーメード販売は初めての取り組み。サイトでは、制作する職人の様子なども動画で紹介する。「お客さま、職人、そして私たちのような店、3者にとって、より納得したかたちが提供できれば」と村山さん。

 価格は男びな・女びなのセットのみで16万円~。制作期間は約1カ月。