天気予報

14

4

みん経トピックス

松本でグループ写真展松本に女性専用の整体院

塩尻の書店で本とコーヒー楽しむ「BOOK&CAFE」 ワークショップや絵本朗読も

塩尻の書店で本とコーヒー楽しむ「BOOK&CAFE」 ワークショップや絵本朗読も

過去のイベントの様子

写真を拡大 地図を拡大

 塩尻市の書店「中島書店」(塩尻市広丘高出、TEL 0263-54-3968)で5月20日、本とコーヒーを楽しむイベント「BOOK&CAFE」が開催される。

 当日は、コーヒー専門店「カフェ・シュトラッセ」(朝日村)、障がい者支援施設「森のこびと」(同)、「あいらいふ南原」(松本市)、「グリーン&ストーン」、「生活クラブ生協」など10店が参加。オリジナルの「高原通りブレンド」で入れたコーヒーや、パン、焼き菓子のほか、天然石ブレスレット、花やコケ玉、椅子など木工製品の販売を行う。

 刺しゅうワッペンを選んで作るオリジナルトートバッグや、金継ぎ体験など多彩なワークショップも用意。絵を描いて楽しむおがくず粘土のワークショップは毎回、子どもたちに人気だという。「市民読書の会」のメンバーによる「大人向けの絵本」の朗読会も。「大人のための読み聞かせもあるといいと思って企画した。子どもでも楽しめるので、親子での参加も歓迎」と同店スタッフの中島美智子さん。

 毎年、春と秋に開催し、今回が5回目となる同イベント。「少しでも地域の書店が盛り上がればと協力してくれる人も増え、始めたときは5店だった参加店も倍になった。日頃の感謝を込めて、お客さまとの触れ合いの場にしたいという私たちと、同じような気持ちで一緒にやっていると思う」と同店の中島康吉社長。「少しずつ、常連のお客さまには認知されてきていて、『またやってほしい』『次はいつ?』という声も頂いている。皆さんの心安らぐひとときになれば」と美智子さんは話す。

 開催時間は10時~16時。朗読会は14時~15時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

安曇野・穂高有明にオープンしたカフェ「cafe CREEK(クリーク)」。木材を基調にした落ち着いてくつろげる空間で、フランスのアンティーク雑貨やパーツなども随所に
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング