買う

松本・大橋通りにセレクトショップ「C.COUNTLY」 松本気に入り、夫婦で開業

「さまざまな人が気軽に立ち寄れる店にしたい」と笠原さん夫妻

「さまざまな人が気軽に立ち寄れる店にしたい」と笠原さん夫妻

  •  
  •  

 松本・国道143号線の大橋通りに5月24日、セレクトショップ「C.COUNTLY(シーカウントリー)」(松本市中央3、TEL 0263-31-5308)がオープンした。

 店舗面積は約13坪。メンズ、レディースの洋服と服飾雑貨、クラフト作品などを扱う。取り扱いブランドは「weac.」「HARVESTY」など。「こだわりもあるが、日常の生活に自然となじむようなアイテムをセレクトしている」と店主の笠原雄太さん。

[広告]

 茨城・笠間で作陶を行うKei condoさんの作品はアースカラーと独特の質感が特徴。カップや皿、ポットなどが並ぶ。「昨年、『クラフトフェアまつもと』へ初めて行って購入した思い入れのある作品。オープンに当たりぜひ扱いたいとお願いした」

 関東でアパレル関係の仕事に10年以上携わってきた笠原さん。3年前に転勤で、夫婦で松本へ移住した。「車で1時間ほど走れば山へ行くこともでき、都会と自然がバランスよく共存している街。2人ともとても気に入って、ここで暮らしたいと思うようになった」と振り返る。「いつか開業できれば」という思いはあったが、今年に入って同物件と出合って開業を決意。2月ごろから準備を進めてきた。

 妻の直美さんが市内のギャラリーで働いていたこともあり、クラフト作品も扱うことに。「地元の人はもちろん、観光客にも楽しんでもらいたいと思った。年代問わず、県内外の方が立ち寄れる店にしていきたい」と笠原さん。「松本出身じゃないからこそ、気付ける良さもある。この『大橋通り』がもっとにぎわって、中町や高砂のように、通りの名が定着していけばうれしい」とも。

 営業時間は11時~20時(日曜は10時~19時)。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加