見る・遊ぶ

松本のベーグルカフェで地元女性作家が個展-絵本やアクセサリー展示

展示の様子

展示の様子

  •  
  •  

 松本・深志のベーグル専門店に併設する「Cafe Uta(カフェ うた)」(松本市深志3、TEL 0263-35-8876)で現在、リメーク・絵本作家の塩月あいさんの個展「1peace展 星と虹」が行われている。

 イヤリング、ピアスなどのアクセサリーや、絵本とその原画などを展示する。絵本「hoshi+niji」は同展のベースともいえる作品。「星と虹、自分が好きな2つのものから、一つの世界を作ろうと思った」と塩月さん。写真に色や絵を入れてつなぎ合わせ、さらに言葉を加えて物語を作り上げたという。同作品と並行してアクセサリーも制作した。「何か身につけるものを作りたいという気持ちがあった」

[広告]

 塩月さんは夫婦で昨年5月に松本・岡田に「オーガニックマーケット桜山」をオープン。それまではリメーク小物や服を作っていたが、店の運営があり、しばらく制作活動を休んでいた。今年に入って同店の小熊和子さんから「そろそろどう?」と声を掛けられ、個展を開くことを決めた。「絵本とアクセサリーという、リメークとはまた違った一面を見ることができて面白い」と小熊さんは話す。

 「お店のことが中心になって、少し制作から気持ちが離れていた」と塩月さん。オープン当初のことを振り返る機会があり、「急いで開業したこともあり、店のコンセプトなどが明確ではなかった」と夫婦で話し合い、5月から店名を「ナチュラルマーケット てとて」にリニューアルすることにしたという。「夫がマッサージ、私がものづくり、2人とも『手』を使うので」。5月下旬にはグループ展を企画し、ワークショップやライブなども開催する予定。「これからは、ものづくりにも力を入れていきたい」とも。

 作品は全て販売する。ピアス・イヤリング=2,000円~、絵本=800円~など。開催時間は10時~18時。5月2日まで。

  • はてなブックマークに追加