まつもと空港ロケドラマ「大空港2013」-「ワンシーンワンカット」で撮影

ドラマ「大空港2013」

ドラマ「大空港2013」

  • 8

  •  

 県営松本空港を舞台にしたドラマ「大空港2013」が12月29日、WOWOWで放送される。

 同ドラマは天候不良で羽田空港へ着陸できず、同空港へ降り立った家族のトラブルがやがて大騒動に発展していく群像コメディー。主人公の同空港職員を竹内結子さん、乗客の弁護士を香川照之さん、お金に困っているライターを生瀬勝久さん、謎めいた女性を戸田恵梨香さん、パイロット姿の男をオダギリジョーさんが演じる。脚本・監督は三谷幸喜さん。

[広告]

 撮影はリハーサルを含め、今年4月18日~27日の早朝に、同空港のロビーや売店、ヘリポートなどで行われた。1台のカメラを使い、物語の最初から最後まで一度も止めない「完全ワンシーンワンカット」という手法を用いて撮影。地元エキストラ約140人も参加した。

 ドラマ制作会社が、空港の施設を丸ごと使って撮影できる場所を探していたところ、松本観光コンベンション協会の松本フィルムコミッションが仲介してロケが実現した。「松本で全て撮影した作品。地元の方の協力無くしてはできなかった」(同協会担当者)。三谷さんも「ぜひ松本の皆さんに見てほしい」と話していたという。

 放送は22時~。メーキング番組「三谷幸喜『大空港2013』ができるまで」も続けて放送する(同日23時45分~)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home