買う

松本に「ミナ ペルホネン」直営店-昭和初期の建物を改装

色鮮やかなテキスタイルを使ったアイテムが並ぶ

色鮮やかなテキスタイルを使ったアイテムが並ぶ

  • 0

  •  

 松本・六九通りに6月1日、ファッションブランド「ミナ ペルホネン」の直営店「ミナ ペルホネン 松本店」(松本市大手2、TEL 0263-38-0137)がオープンした。

歴史を感じる店舗外観

[広告]

 店舗面積は約11坪。同ブランドは、デザイナーの皆川明さんが設立したファッションブランド。テキスタイルや衣類、余り布を使って作るバッジやバッグなどをメーンに扱う。衣類は、細かな刺しゅうが施された洋服をはじめ、靴下や革製のサンダルなど。自宅で洗える「ランドリー」シリーズを充実させるほか、トレーやカップなどの生活雑貨もそろえる。東京、京都に次ぐ直営店の出店で、地方都市へは初めてとなる。

 同店は昭和初期に建てられた薬局を、薬棚とカウンターはそのまま残して改装。施工時には皆川さんが来訪し、ガラスウインドーと店内の家具に大きな木の絵を描いた。天井から下がる照明のシェードも、皆川さんが手描きしたという。

 2年ほど前から松本への出店を考えていたという皆川さん。同じ通りに店を構える、木工作家・三谷龍二さんの協力を得ながら、実際に皆川さんが市内を歩いて建物などを見て回った。歴史と趣のある通りに面し、建物が持つ特徴的な内装や外観などの佇(たたず)まいを魅力的に感じ、同所への出店を決めたという。

 オープン初日は整理券を配るほどの盛況ぶりで、300人ほどが来店した。「遠方からもたくさんご来店いただき、とてもありがたいと感じた」と店長の石原晶子さん。「地元の方だけでなく松本へ初めて訪れる方など、さまざまな方に、ふらりと立ち寄ってお楽しみいただける店になれば」。広報の新田華子さんも「多くの方が魅力を語る松本の地に溶け込む店舗になればうれしい。土地の魅力や物づくりの思いをお届けしながら、さまざまなところからお客さまが集う場所にしていきたい」と話す。

 営業時間は11時~18時30分。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース