学ぶ・知る

長野拠点のソフトウエア技術者グループ勉強会「NSEG」、松本で初開催

NSEGロゴ

NSEGロゴ

  •  
  •  

 長野を拠点に活動するソフトウエア技術者のグループ「NSEG(エヌセグ)」の勉強会が5月11日、松本市中央公民館・Mウイング(松本市中央1)で開催される。

 「長野を拠点とする技術系(情報)の集まり(コミュニティー)をつくりたい」と同グループが発足したのは2010年2月。月1回、主に長野市で勉強会を開催している。年に1回ほどのペースで飯田市や白馬村でも開催、先月の第38回勉強会は小諸市を会場に、地図共有サービスのOpenStreetMapを活用して駅周辺の情報をネット上の地図にマッピングする「マッピングパーティ」を行った。

[広告]

 松本では初開催となる同勉強会。「自分の地元でも開催できればと思っていた」と幹事を務めるjem_3さん。同じく幹事を務めるthinkAmiさんと一緒に、開催に向け3カ月ほどかけて準備を進めてきた。「NSEGは発足から3年たっているが、松本での開催は初めて。これから中信地域のITコミュニティーをつくっていければ」(jem_3さん)。

 同勉強会は幹事担当者がテーマを決めることになっている。今回のテーマは「フリー」。「どんな発表があるのか当日まで分からないが、ITと一口に言っても範囲が広いので、自分が知らない分野の見識を広げることもできると思う」(jem_3さん)。発表は申請すれば誰でも可能で、現在、「Chef solo」や「hadoop」などの発表が予定されている。「ITにまつわる話題なら何でもOK。過去にはソフトウエアとは全く関係ない発表もあったので(笑)、難しく考えず、参加も発表もお気軽に」(thinkAmiさん)。

 開催時間は14時~17時。参加費は、一般=300円、学生=100円。参加申し込みはウェブサイトで受け付けている。

  • はてなブックマークに追加