暮らす・働く

「松本ブライダルフェスタ」開催へ-市内3施設、移動チケットやディナー招待も

「気軽に来てもらえれば」と参加を呼び掛ける

「気軽に来てもらえれば」と参加を呼び掛ける

  •  
  •  

 松本市内の3つのブライダル施設は合同で4月29日、「松本ブライダルフェスタ2013」を開催する。

 「アルモニービアン」(松本市大手3)、「ザ・ブライトガーデン」(高宮東1)、「ホテルブエナビスタ」(本庄1)の3施設が「結婚式そのものの魅力」を発信することを目的に開催する。施設間の移動には無料のタクシーチケットを提供、3施設を全て見学してスタンプを集めると、いずれかの施設でフルコースディナーを楽しめる「ペア特別ディナーチケット」を進呈するなど、さまざまな特典も用意する。

[広告]

 各施設ではそれぞれ異なるイベントを企画する。メークやドレスコーディネートが試せる「トータルビューティー体験」、男性向けに心構えを伝授する「男のスタンダード」(アルモニービアン)、3施設の料理長が腕を振るう「3会場料理長コラボ特別料理」(ザ・ブライトガーデン)、「3会場合同ドレスショー」、3施設が扱うドレスが一堂にそろう「ドレス試着体験」(ホテルブエナビスタ)。

 同イベントは2011年1月に初開催。それまで、競合する施設が合同でイベントを企画することは県内ではなかったという。「協力して松本のブライダルを盛り上げる必要性を感じていた」とホテルブエナビスタ総支配人の重山敬太郎さん。2010年秋、重山さんの呼び掛けを機に各施設が試行錯誤しながら取り組み始めた。「中信地域のカップルが、地元ではなく北信・東信地域で式を挙げる傾向に歯止めをかけたい。松本ならではの結婚式の良さを伝えたい」と重山さんは話す。

 中信地域では、年間約2800組が婚姻届を提出しているが、挙式をするのは1800組ほどだという。「挙式の半数を3施設で占める。活性化のためには、まずわれわれが一緒になって動き出さなければと思った」と重山さん。「いずれはゲストハウスや行政も含めて、地域が一体となって取り組んでいければ」と意欲を見せる。

 「結婚式を検討中の方はもちろん、具体的に考えていない方でも楽しめるイベント」と重山さん。「デート感覚で来てもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~18時。参加無料、予約不要だが「男のスタンダード」「3会場料理長コラボ特別料理」「3会場合同ドレスショー」は開始時間の15分前に受付が必要。スケジュールはホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加