見る・遊ぶ

松本・中町のカフェで「ペーパーコラージュ」-地元出身のデザイナーが企画

「ペーパーコラージュでなまえを作ろう!in NAGANO」チラシ

「ペーパーコラージュでなまえを作ろう!in NAGANO」チラシ

  •  
  •  

 デザイナー・コラージュ作家のシミズタカハルさんによるワークショップ「ペーパーコラージュでなまえを作ろう!in NAGANO」が11月10日、松本・中町のカフェと雑貨の店「amijok(アミジョク)」(松本市中央3、TEL 0263-88-6238)で行われる。

 清水さんは松本市出身。大学進学時に上京し、現在は東京のデザイン事務所「Drawing and Manual」に勤務する。東京を中心にコラージュや映像作品の展示やワークショップを行い、昨年10月には長野市内のギャラリーでも個展を開催。そのときのオーナー・瀧内貫さんから、来月オープン予定の長野市篠ノ井の「Orche(オケ)」でワークショップを、と誘われ、併せて地元・松本でも開催することになった。「いつかは地元・松本で何かしたいと思っていた」とシミズさん。同店を瀧内さんから紹介されたこと、シミズさんの地元の友人が常連客だったことなどが重なり、開催することになったという。

[広告]

 当日は、不要な紙を使い組み合わせて名前を作っていく。紙は藤原印刷(新橋)が協力し、裁断の際に出たものなどを用意する。「要らない紙があればぜひ持参を。こちらで用意したものと合わせて面白いものができれば」とシミズさん。定員は8人だが、「見ているうちに自分も…という人が多くて(笑)。予約はしなくても大丈夫だが、『どうしても作りたい!』という人は早めに来てもらえれば」。

 ワークショップは17時から。参加費は1,000円。同内容のものを11日12時から、「オケ」でも行う。詳細はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加