プレスリリース

芸術の秋、“サンドアート”に酔いしれる サンドアーティストがクラシックと砂絵で奏でる魅力と感動の世界を楽しむ 一夜限りのパフォーマンス in 休暇村乗鞍高原

リリース発行企業:一般財団法人休暇村協会

情報提供:

北アルプスの南端、中部山岳国立公園に位置するリゾートホテル「休暇村乗鞍高原」(所在地:長野県松本市安曇4307 総支配人:鈴木隆)では、芸術の秋に合わせて、サンドアーティスト・笠貫彬文さんをお招きし、サンドアートパフォーマンスのロビーイベントを実施します。クラシックとサンドアニメーションが奏でる魅力と感動の世界をお楽しみください。


笠貫彬文さんによるサンドアートパフォーマンス

◆サンドアートパフォーマンスとは?
サンドアート(SandArt)とは、砂を用いて行う芸術活動の総称で、今回休暇村で実施するのは、下からガラスに光を当て、砂の陰影の濃淡を使って絵を描き物語を紡いでいくパフォーマンスです。
最近では、数々のテレビCMや音楽プロモーション、コンサート、記念式典などで見られるようになってきました。
サンドアートパフォーマンス

◆サンドアーティスト 笠貫彬文(AKIFUMI KASANUKI)

サンドアーティスト 笠貫彬文氏

 2010年 多摩美術大学絵画学科日本画専攻に入学
 2014年 同大学を卒業 山梨富士河口湖町に転居
      家業「和カフェ・染物 すぎのき」(河口湖)を拠点とし、地元に根付いた活動を展開
 2015年~『河口湖オルゴールの森美術館』でのサンドアートパフォーマンスで活躍中


◆「芸術の秋!一夜限りのサンドアートパフォーマンスin休暇村乗鞍高原」
 開催日時:2022年10月4日(火)19:30~20:00
 場 所 :休暇村乗鞍高原 ホテル内ロビー
 料 金 :無料(ご宿泊の方のみ)
 予 約 :休暇村乗鞍高原 TEL 0263-93-2304(予約可能時間9:00~21:00)

◆休暇村乗鞍高原
中部山岳国立公園の中にある長野県乗鞍高原の休暇村。標高約1,600mに位置するハイランドリゾートホテル。「上高地」「乗鞍畳平」「乗鞍岳」といった信州の観光拠点としてはもちろん、冬はスキーも楽しめるオールシーズンリゾートです。満天の星空観賞、高原トレッキングなどのアクティビティのあとは乗鞍温泉でゆったりとお過ごしください。
 所在地:〒390-1520松本市安曇4307
 総支配人:鈴木 隆
 URL:https://www.qkamura.or.jp/norikura/
地下1300mより温泉が湧き出す満天の星空が見える露天風呂
信州うまいもんビュッフェ
休暇村乗鞍高原

◆新しい旅のスタイル?ゼロ密のリゾート“を目指した取組み
お客様、従業員、関係者など皆様の安全・安心を第一に、?ゼロ密のリゾート“を目指し日々取り組んでまいります。


<休暇村公式サイト内 特集ページ> https://www.qkamura.or.jp/campaign/zero/

◆自然にときめくリゾート 休暇村
日本の景色を代表する国立公園・国定公園など優れた自然環境の中にあるリゾートホテル。35か所ある休暇村は、「自然にときめくリゾート」のコンセプトのもと、地元の食材を活かした料理や、地域の自然、文化、歴史とのふれあいプログラムなど、その土地ならではの魅力にふれる場を提供し、すべてのお客様に心が自然にときめくひとときをお届けします。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース