松本・筑摩に文具店新店-事務所設立時一式そろえられる店に

約1万点のアイテムが並ぶ店内。

約1万点のアイテムが並ぶ店内。

  •  
  •  

 松本・筑摩に4月1日、文具店「ぶんぐ屋彩(さい)」(松本市筑摩1、TEL 0263-88-3020)がオープンした。

 店舗面積は70坪。日用文具や事務用品など約1万点をそろえる。店内には学校用品など身近なものから、「ペリカン」「パーカー」「セーラー」「ウォーターマン」をはじめとする万年筆などの高級筆記具までさまざまなアイテムを並べる。そのほか、かるたや知恵の輪など子ども向けの玩具や、3Dパズルなど大人向けの玩具も。机、いす、書庫などのオフィス家具もカタログで取り扱う。「小さいものから大きいものまで、事務所設立に際して一式をそろえることができる」と店長の嶋田哲久さん。

[広告]

 「文具店が市内に減ってきているので、『元気出して行こう』という気持ちでオープンした」と嶋田さん。現在は新入学・新社会人向けのキャンペーンを実施している。「色や柄などで、文具でも季節感を出していきたい」(嶋田さん)。

 週末には市のマスコットキャラクター「アルプちゃん」を呼ぶなどイベントにも力を入れる。今後も季節に合わせたイベントを行っていく予定。「お客さんの意見を聞きながら、要望に応えていける店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加