見る・遊ぶ

松本でクラフトフェアの2日間、多彩なイベント フェア40周年記念企画も

昨年の様子

昨年の様子

  • 36

  •  

 松本・あがたの森公園で開催される「クラフトフェアまつもと2024」に合わせて、5月25日・26日、松本中心市街地で多彩なイベントが行われる。

[広告]

 今年で40回目を迎える同フェアには、約260組の作家が出展する。会場内に設置する特設ギャラリー「手しごとの森」では、「40周年に、もう一度出逢(あ)いたい、出逢ってほしい20名」をテーマに、陶磁、木工、金属、ガラス、染織などの作品を展示する。芝生の広場ではライブイベント「五月亭」(25日=16時、26日=11時、13時)も。イオンモール松本(松本市中央4)空庭屋外・やまびこ広場を会場にする「クラフトスクエア」では、展示・販売のほか、ワークショップや実演を行う。

 六九商店街では「六九工藝(げい)祭」を開催。9店舗がさまざまな作品を展示するほか、フードやドリンクのブース出店もある。マツモトアートセンター(大手1)では、「第8回 書物とアート 本を見せる」と題して、展示のほか、古本市とフリーマーケット「書物と町」を開く。

 信毎メディアガーデン(中央2)では、「御使者宿(おししゃやど)市」と「五月の宵祭」を屋外スクエアで開催。1階ではお休み処(どころ)として「本町茶館」を設けるほか、ワークショップや「六九工藝祭」が主宰するトークイベントも行う。

 松本城大手門枡形(ますがた)跡広場(大手3)では、「工芸の庭」として、クラフト作品を展示・販売。松本市立博物館(同)前のポケットパークでは、信州大学人文学部芸術ワークショップゼミが読書会や香り袋を作るワークショップのほか、橋と水をテーマにした町歩きツアーも企画する。

 クラフトフェアの開催時間は、25日=10時~17時、26日=9時~17時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース