食べる

松本・波田にパティスリー「シェ・ユー」 旬のフルーツ使った大福も

「人とのつながりを大事にして温かい雰囲気の店にしたい」と菊池さん

「人とのつながりを大事にして温かい雰囲気の店にしたい」と菊池さん

  • 84

  •  

 パティスリー「Chez Yu(シェ・ユー)」(松本市波田、TEL 0263-92-6155)が、松本・波田の松本市役所波田支所近くにオープンして1カ月が過ぎた。

[広告]

 場所は、1987(昭和62)年創業のパティスリー「STERN(シュテルン)」が、4月に「HAMAフラワーパーク安曇野」に本店を移転した跡をほぼ居抜きで使う。市内の菓子店に10年勤めた菊池優さんが独立開業した。

 主に地元産の食材を使った約20種類のケーキと焼き菓子を用意する。「ショコラケーキ」(432円)、「レアチーズケーキ」(464円)のほか、旬のフルーツを使った「シェフのおすすめケーキ」も。蜂蜜を入れたスポンジ生地に、生クリームとカスタードクリームを巻いた「優ロール」(1,026円)は、看板商品として自身の名前を付けた。「特に力を入れているのはスポンジ。素材を生かせるように、軽さを出したり、しっとりさせたりして、バランスよく仕上げている」と菊池さん。

 フルーツを求肥(ぎゅうひ)と生クリームで包んだ「極(きわみ)大福」は現在、イチゴとオレンジ(各432円)の2種類を提供する。「大福が好きなので、旬の果物に合わせて作っている」。焼き菓子も豊富で、クルミやアーモンド、チョコなどのクッキー(102円~)、マドレーヌ(140円)のほか、各種ギフトセットもそろえる。

 「いつかは自分の店を持ちたいという気持ちはあったが、まだ先かなと思っていた」菊池さん。さまざまな人からの後押しもあり、開業を決めた。「独立の際に、お世話になったオーナーからは『店の名前に頼らないように』というアドバイスをもらったが、10年学んだので、やはりどこかしら影響を受けていると感じる。これから試行錯誤しながら、自分らしさを出していきたい」と意気込む。

 オープンして1カ月。「人とのつながりを大切にしたい」とできるだけ店頭にも立つようにしているという。「特別な日に限らず、普段から食べたいと思ってもらえるようなものを提供できれば」とも。

 営業時間は10時~18時。火曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース